モーニングスターは毎月末を基準にカテゴリーごとの過去1カ月間のトータルリターン平均をランキングしたものを発表しています
5月は世界的に株式市場が急落したこともあって為替ヘッジありの国際債券型が上位に来ていますが毎回毎回確認してみると株式と債券それに為替の組み合わせ(海外)はこんな感じです
リスクオン時

1位 株式(為替ヘッジなし)
2位 株式(為替ヘッジあり)
3位 債券(為替ヘッジなし)
4位 債券(為替ヘッジあり)

もしくは

1位 株式(為替ヘッジなし)
2位 債券(為替ヘッジなし)

3位 株式(為替ヘッジあり)

4位 債券(為替ヘッジあり)

リスクオフ時

1位 債券(為替ヘッジあり)
2位 債券(為替ヘッジなし)
3位 株式(為替ヘッジあり)
4位 株式(為替ヘッジなし)




もしくは



1位 債券(為替ヘッジあり)
2位 株式(為替ヘッジあり)

3位 債券(為替ヘッジなし)

4位 株式(為替ヘッジなし)

年金積立インデックスファンドで各アセットを比較
株式と債券と為替の相性

株式(為替ヘッジなし)株式(為替ヘッジあり)債券(為替ヘッジなし)・債券(為替ヘッジあり)
組み合わせは自由ですが自分はリスクオン時に強い株式(為替ヘッジなし)とリスクオフ時に強い債券(為替ヘッジあり)を組み合わせるのが一番相性が良いと思っています
これなら海外投資をしていても為替リスクは50%まで抑えられますし円高リスクでも円安リスクでもプラスになりやすいアセットを保有できます

ただ多くのネット証券では海外債券インデックス(為替ヘッジあり)は存在しないので国内債券インデックスや個人向け国債に集中してしまいますが。。。
次回あたりは身近なネット証券で実際に買える投資信託を使って相性から考えた自作アセットアロケーションの組み合わせを考えてみようかな

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None