資産運用とひとくくりに言ってもその投資対象や投資戦略・・・インデックス投資家で見てもまったく同じ内容を実践しているって話を聞いたことない
資産運用は家族構成や投資にまわせる金額など投資家の環境による面もありますが3ステップ・・・3段階があるように思える
第一段階
人に任せることができなくてすべて自分自身でやらないと気が済まないタイプ
個別株投資・コモディティファンド・FX・デイトレード。。。
個人的には独身など損失を自分のみで受け止められる人には悪くないし自由に動ける時期ならばそういうことにチャレンジするほうが身につくことも多いと感じます
最初からパッシブ運用に巡りあえて現在でも積立て中って言うのは素晴らしいことですがドコか自分はやんちゃな時期を過ごしてくるのも大切だろうな・・・とも思うのです

第ニ段階
資産配分など自分の得意なところを自分でやり運用など不得意については信頼するファンドに任せる
えっ!?これが第二段階?バラ売りの厳選ファンドを自分好みにチョイスするのがインデックス投資家の最先端じゃないの?って声が聞こえてきそうです
これは国内株式ならETFで新興国株式ならeMAXISで・・・と常に探求し続ける持久力を必要とします

第三段階
自分が完璧だと思っても相手に任せて自分は応援者にまわる
資産配分だって考えだしたらキリがないし細かく煮詰めたところでザックリ決めた配分とどれだけパフォーマンスに差が出るかといったら未来は誰にもわからない
それならアセットアロケーションすらファンドに任せて自分は裏方にまわろうとする発想です
まぁ良心的なバランスファンドにすべて任せてしまうのが資産配分における第三段階のレベルです



自分で出来ることを自分ですることは悪いことではありません
でも傲慢ではないが「当たり前」な話だったりします
ブログ書いている投信ブロガーならば最新情報としてのオススメファンドもあるでしょうし勉強した成果のアセットアロケーションがあっても普通な感じ
だけれども資産運用が趣味でもない大半の普通な人にとってバラ売りの投資信託の組み合わせよりはバランスファンド1本がベストだと感じる今日この頃

実はコレ。我が家における子どもの手伝いに対する自分の感覚を無理矢理投資ネタにしていますw

スポンサーリンク

 カテゴリ