よく聴くラジオで以前にこんな話題が盛り上がっていました
姉妹の性格は逆が多い・・・らしい
いろんな視聴者(リスナー)の意見をザックリまとめると・・・

  • 姉がおっとりしている場合に限って妹は活発
  • 姉がおっとりしていて次女は活発・・・そして末っ娘はどちらにも似ていない中間ポジション
  • 姉がおっとりしている場合に限って妹は活発・・・両親も真逆でどちらかがどちらかにソックリ
たまたま聴いた時のサンプルがこの結果になっただけかな?・・・とも思ったが我が家の兄弟を見ても同じような感じだったことに気づきました

長男(小1)の特徴
  • いつも先生や親の話を上の空で聞いていない
  • どこか気が散っているようで集中力がない
  • 学校の忘れ物多数・・・避難訓練の時はランドセル空っぽで帰って来やがったw
  • 人の話は聞かないのだが観察力と洞察力が優れている
  • 友達は多く人望のある人気者

次男(幼稚園年中組)の特徴
  • 何かに夢中になると先生や親の話が聞こえない
  • 細かい作業が好きな真面目
  • 工作でも絵でもず~っと没頭することのできる職人気質
  • 集中力がある・・・3歳の時にトランプの七並べ神経衰弱を教えたが真剣にやらないと勝てませんw
  • 友達は狭く深く・・・のような感じがする

毎日ケンカの絶えない兄弟ですが性格はラジオと同様に似ていません
そういえば自分たち夫婦だって似ていない・・・長男と嫁はソックリで次男と自分はソックリである

こうして見ると人の個性がもしも数値化・グラフ化されるとしたら必ずイビツな図表になる
平均的でバランスのとれた人間なんてホントはどこにもいないのではないでしょうか?
その個人個人個人個人・・・・・・・・集団となるとイビツな角が取れて平均的な数値が尖ることのないキレイな円グラフが見えてくるのかもしれない
人が集団となりチカラを合わせる理由とは個人のチカラでは足りないところを誰かが補完してくれるだけでなく思考が平均的になったりバランス感覚が保たれることもあるのでしょう

ズバリ!あなたが論理や理屈で行動すればするほどパートナーは感情や感性で動く法則w

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None