バンガードがベンチマークとなる株価指数をMSCI指数からより低コストなFTSEの株価指数に変更します

ヴァンガードが22のインデックスファンドでMSCIをお払い箱に - Market Hack
VWOの指数が変更になります - Passiveな投資とActiveな未来
米バンガード、一部ファンドの基準指標をMSCIから切り替えへ コスト削減狙い - Reuters

ヴァンガードは「FTSEとCRSPが開発した新しいベンチマークは、とても良く設計されている。それぞれの対象市場を包括的にカバーしていて、ヴァンガードのニーズに合致している」としています。

またヴァンガードは今日のニュース・リリースの中でMSCIの割高なインデックス・ライセンシング・フィーをあからさまに批判しています。

ヴァンガードが22のインデックスファンドでMSCIをお払い箱に - Market Hack


バンガードのニュースリリース(英文)に詳しく書かれていますがバンガードは最終的にはMSCIを排除してより低コストなFTSEに移行していく感じです
そして今回のバンガードのベンチマーク移行によってFT指数は3番目に大きい資産になります
このベンチマークを提供する開発機関であるシカゴ大学証券価格調査センター(CRSP:Center for Research in Security Prices)によると・・・

CRSPの資本化加重の方法論は、「パケット単位に区切る」独特の概念を持ち出します、
どちらが隣接したインデックスの間で株の動きを保護して、所蔵品を共有させられますか
同じ家族の2指数の間で。 インデックスを最小にしている間、このアプローチはスタイル純度を最大にします

ヤホー直訳より


小型・中型・大型や新興国・先進国あるいはバリュー・グロースなどの指数間でも小さくパケット単位の区切り隣接したところで共有するってことかな
それぞれの指数が独立していると指数の採用銘柄が移動の度に売買をするので指数を追っかける側にしてもコスト的に無駄が発生しますしね



バンガードのニュースリリース(英文)を直訳した文章をそのまま貼り付けます
英語が得意な人は英文を
英語が苦手な人は翻訳された文章を自分で解釈してください
そのままだと日本語として変なので・・・w

VALLEY FORGE、PA(2012年10月2日)―バンガードは、移行に6つの国際的な株価指数を計画します
FT指数ベンチマークと16の米国株への資金と新しいベンチマークへのバランスのよいインデックス・ファンドは、発達しました
Security Prices(CRSP)のResearchのためのシカゴ大学のセンターによって。 移行
MSCIが22の資金のためにベンチマークでテストする流れは、資金のもののためにかなりの貯金に終わることになっています
時間とともに株主。

「FT指数からのインデックスとCRSPは、よく造られます、広範囲の報道を提供する彼ら
それぞれの市場と市場ベンチマークのための競技会バンガードの『最高の実行』基準」(言われる)
ガス・ソーター・バンガード・チーフ投資巡査。 「等しく、そして、我々のクライアントの最大の利益で、重要な
心において、意志が我々に許可を与えると予想するこれらのベンチマークのために、我々はライセンス契約を協議しました
有効数字を我々のインデックス・ファンドとETF株主に届けて、時間とともに出費比率を下げてください。」に
ライセンス料が、一般に、どのインデックスの増大する分を表したかという環境
投資家が自身のインデックス・ファンドとETF(有名なソーター氏)にそれに長期のものを支払う費用
FT指数とCRSPとの協定は、これらの2つのインデックスで進んでいるコスト確実性を提供します
プロバイダー。

「バンガードは、資金とETFを管理するミューチュアル・ファンド産業の唯一のクライアント所有の会社です
cost*で」と、ソーター氏は言いました。 「我々の構造(運営経費を保つ我々の進行中の関与と一緒の)
最も低い相当なレベル、事実上持ちこたえている低い費用への前例。」

1976年に個人投資家のために最初のインデックス・ミューチュアル・ファンドを創始されますバンガード
バンガード500 Index Fundの導入、そして、絶えず捜す、そして、改善に貢献させる
そして、ベンチマーク建設の革新。 彼の25年の経歴(ミスター)の間。ソーターは、いました
最先端のインデックス建設方法論の最前線。 たとえば、2003年に、バンガードは最初でした
客観的な規則、フロート-調整と重なり合う市場を取り入れているベンチマークを採用します
現在ミューチュアル・ファンド産業において標準である資本化緩衝地帯。

FT指数: 全世界のインデックス・リーダーに

バンガードは、あなたが2003年以降物価にスライドさせるFT指数を使って、現在ライブであなたの会社のベンチマークを使用します
世界中の20のインデックス・ポートフォリオより、資産合計で260億ドルを表します。 「バンガードはそうです
そのベンチマークを採用することに前方へ、我々の深い関係をFT指数と表情によって拡張して非常に喜んでいる
我々の最大で最も広く持たれた国際的な資金とETFのために、ミスターは言いました。 ソーター。 「ベンチマーク
国際的な工業化して新生の市場の広範囲で多様化された報道を提供してください。」

1700億ドルの資産合計を含めた国際的なインデックス・ファンドが移行する6つのバンガード
670億ドルのバンガードEmergingを含むFT指数Global Equity Index Seriesのベンチマーク
市場は、インデックス・ファンドをたくわえます。 この基金とそのETF Shares(チッカー: VWO)、世界最大に出てくること
市場ETF(源: 戦略的な洞察(7/31/12現在の))、MSCI新興成長市場から移ります
FT指数新生のインデックスの指標。 2指数が通常、相当する間、FT指数
新生のIndexは、韓国を先進国市場と分類します。

新しいベンチマークへのバンガードの移動で、FT指数は3番目に大きい資産になります
グローバルに交換を応酬されたインデックス・ベンチマーク・プロバイダー。

「バンガードとの今日の一致は、建築でのもう一つの重要な前進を意味します我々
北アメリカの、そして、FT指数を市場のよく知られている言葉とすることでの存在」と、マークは言いました
メークピース、FT指数の最高責任者。 「FT指数ブランドに対する我々の戦略は世界的なものです、そして、我々はそうです
グローバルに甦らせる我々の依頼人全員との長期の、持続可能な関係を築くことを約束します
投資家への価値。」

CRSP: インデックス革新者

CRSPは、ビジネスのシカゴ大学ブース学校の11の研究センターの1つです。
研究組織は、広くある1960年に、米国株市場データの発達を創始しました
アカデミックなおよび投資研究で使われます。

2009年に、新しい一連の投資可能なインデックス(CRSP)を作成するために、CRSPはバンガードとかみ合いました
インデックス。 バンガードは、多様化されて広くCRSPのものを追う最初の投資管理会社です
幅広い米国市場、時価総額部分とスタイルをカバーするベンチマーク。

CRSPの資本化加重の方法論は、「パケット単位に区切る」独特の概念を持ち出します、
どちらが隣接したインデックスの間で株の動きを保護して、所蔵品を共有させられますか
同じ家族の2指数の間で。 インデックスを最小にしている間、このアプローチはスタイル純度を最大にします
取引高。

「CRSPは高く評価されて、市場データベースの作成の経験があります、そして、その
革新的なパケット単位に区切っている方法論は、周期的インデックスの間、業務経費を最小にすることになっています
リバランシング」と、ソーター氏は言いました。

3670億ドルの資産合計で、16のバンガード株とバランスのよいインデックス・ファンドはそうします
バンガードの最大のインデックス・ファンド(1970億ドルのバンガードTotal)を含むトラックCRSPベンチマーク
市場インデックス・ファンドをたくわえてください。 基金とそのETF Shares(チッカー: VTI)MSCIアメリカからの意志移行
CRSP US総額市場インデックスの幅広い市場指標。

「50年以上の間、CRSPは研究品質市場とインデックス・データを提供していました。
新しいCRSP Indexesは我々の中心的な製品の論理的拡張で、デモをします我々
考えて革新的な、また、明らかに影響する我々の関与の深さが、中で練習する
財政的アリーナ。 我々が強くバンガードとともに入れたライセンス契約が確認するインデックス
世界の主要な投資情報サービス・プロバイダーの1人による我々の努力」、言われたデイビッド・バークレー、チーフ
CRSPの執行役員。

さらなる移行の詳細

ベンチマーク変化は、ETFを含む22の資金のすべての割当種類を含みます。
移行は驚いて、いくつかの月の間全体的に起こることになっています。 いいえ
ラッセルを追跡しようとしているバンガード米国株インデックス・ファンドとスタンダードのために、変化は計画されます、そして、
貧しい者のベンチマークまたは現在MSCIを追おうとしている11のバンガード・セクター資産資金
ベンチマーク。

バンガードの目標引退、LifeStrategyと管理された支払い資金のベンチマーク
そして、他のファンドオブファンズも、変わります。 MSCIのすべて国界X USA投資対象市場インデックス
そして、MSCI US Broad Market Index構成要素は、FT指数Global All Cap X米国と取り替えられます
インデックスとCRSP USは、市場インデックスとなります。 資金の資産配分は、変わりません。

新しいベンチマークへの移行は、資本利得配分に終わることになっていません
資金の株主(現在の市況に基づくバンガード分析に従う)。 各々のの
現在インデックス・ファンドは理解された資本損失(理解される何でも相殺するのに用いられることができます)を所有する
増加。 移行は所蔵品の若干の取引高を必要として、業務経費に終わります。 しかし、
バンガードEquity Investmentグループ(インデックス・ファンドのマネージャー)は、取引影響を最小にしようとします
長年の間開発されて、使われる効果的なポートフォリオ取引と他の戦略を用いることにより
インデックスの定期的なリバランシングの間。

バンガードについて

バンガード、世界最大の投資の1つは、フォージ渓谷(ペンシルバニア)に本部を置きます
管理会社と会社がスポンサーの個人退職金積立計画サービスの主要な提供者。
バンガードは、2012年9月30日現在、米ミューチュアル・ファンド資産でほぼ1兆9500億ドルを管理しました。 同社
米投資家とさらに70以上に170以上のインデックス・ファンド、活発な資金とETFを提供します
米国以外の市場の資金とETF。 詳細は、www.vanguard.comを訪問してください。

FT指数グループについて

FT指数グループ(FT指数)は、世界的なインデックスと分析的解決の供給の世界的リーダーです。 FT指数
標準的でカスタムメイドの原則で、広範囲にわたる遺産クラス全体にインデックスを計算します。 FT指数
インデックスが、投資分析(パフォーマンス)のために、世界中で広範囲に投資家によって使われます
測定、資産配分、ヘッジしているポートフォリオと広範囲にわたるインデックス派生物の創造、
資金、ETFと他の体系化された製品。 詳細は、www.ftse.comを訪問してください。

セキュリティ価格(CRSP)の研究のためのセンターについて

Businessのブース学校にはあるシカゴ大学のSecurity PricesのResearchのためのセンター
以後財政的で経済研究のアカデミックで商用世界の不可欠な部分である
1960. 普通株、ミューチュアル・ファンド、財務省証券、REITのための歴史のデータベースのCRSPのポートフォリオ
そして、研究インデックス31カ国の435以上の主要なアカデミックな機関によって、頼ります。 それはそうです
また、広く、商業的で政府のセクターの研究のために使われます。 詳細は、訪れてください
http://www.crsp.com.


バンガード・インベストメンツ・ジャパンのホームページに翻訳された文章がアップされているので注目♪

(こちらでも関連記事として紹介しています)
2012.10.15 ベンチマークのミステリー
2012.10.17 MSCIとFTSEの仁義無き戦い
2012.11.04 2012年 ブログで取り上げたファンド
2015.05.08 三菱UFJ信託銀行が独自の株価指数を開発!指数を選ぶ時代が来る?
2015.06.04 中国A株をVWOに追加 他にも4本のバンガードETFに小型株が加わる

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None