投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012」の投票が始まったので自分のブログ記事の中から今年の出来事を振り返ってみたい
この記事の中から投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012のファンドを投票をする予定です
ちなみに投資信託だけに限らずネット証券で起こった出来事も残しておきます ←自分用メモ

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012
Funds-i 新興国債券・為替ヘッジ型の評価が低い 2012/02/06
代わりの存在もない興味深いファンド
パフォーマンスも良好で日本がインフレを伴う成長向かわない限りヘッジ債券は強い
このブログでは度々為替ヘッジネタが登場していますがサブプライム危機前の好況期に向かう頃には記事も激減しているかもしれません

MAXISトピックスリスクコントロール(5%)上場投信の登場 2012/02/08
このETFも変わり種・・・低リスクほどパフォーマンスも良い結果になるデータもありますし株式投資でリスクを取り過ぎたくはない投資家にとって便利なETFと言えそうです

年金積立 インデックスファンド海外新興国株式の信託報酬変更内容 2012/02/17
年金積立 インデックスファンド海外新興国株式と債券それぞれの信託報酬が業界最安値まで値下がり
過去に分配履歴があるのが無分配志向のインデックス投資家にとって気になるところ!?
制度改正などで無分配ファンドが堂々と公言できる投資環境になるといいのですが・・・。

投資信託定期売却サービス キタ━(゚∀゚)━!!!!! 2012/03/14
この意義は非常に大きい!「投信ブロガーが選ぶ! ネット証券 of the Year 2012」なんて賞があったら間違いなくトップ3に入る快挙でしょう
顧客目線のない顧客目線のない大手さんは相変わらずなのでよい行動はブログでどんどん発信していきます
自動解約も素晴らしいのですが自動解約から自動銀行口座出金なんて可能になったら老後にボケても生活資金は安心ですがドコかやってくれないかな

STAM(SMT)信託報酬下げ年表と最強説 2012/03/17
2度目となる信託報酬値下げ!これはもう今年の出来事でもかなり大きいインパクトを与えたと思います
SMTインデックスシリーズは何本もあるので票が分散しないかが気がかり!?

結い2101&ひふみ投信が収益率1位と3位 2012/04/12
「ひふみプラス」がSBI証券から登場 2012/04/28
鎌倉投信とはゲームのルールを変える挑戦 2012/10/12
昨年あたりから独立系投信の記事が増えて来ましたが過去記事を振り返って見ると特に「結い2101」「ひふみ投信」を取り上げているようです
「結い2101」は昨年も2位を獲得しているし2012年もパフォーマンスも安定しているので上位に来そうな予感があります

高配当ETFは戦略的なインデックス 2012/06/18
これを1票でも投票しないとブログタイトルも看板倒れ(笑)
・・・でも1票しかなかったら自分だってバレバレですねw

世界経済インデックスファンドがマネックス証券に来るーッ!! 2012/08/18
投信ブロガーも販売会社であるマネックス証券でも取り上げませんが自分にとって投資先を変更したほどの大きな出来事・・・っていうかどれだけひっそり取り扱い開始したんだって話w

eMAXISが三菱東京UFJ銀行で登場 2012/09/15
eMAXISシリーズは三菱東京UFJ銀行だけに限らず他にも「ゆうちょ銀行」や様々な地方銀行にも提供
インターネットからの申し込みが必須なのですが今年のeMAXISの戦略はこれでしょうね

バンガードがMSCIに宣戦布告 2012/10/03
このベンチマークの乱によって特にVWOあたりは投票でも上位に来るのではないでしょうか
インデックス投資家がベンチマークそのもののコストにも考えさせるキッカケとなりました

マネックス証券の米国株取引が18.9米ドルに変更 2012/11/01
これもSBI証券の「投資信託定期売却サービス」と並びネット証券で大きな出来事のひとつと言えます
海外ETFの価格競争となるかどうかは来年以降ですかね?それよりも特定口座対応のニーズが大きいことを機会があったらネット証券さんの中の人に伝えたいかな



今年は仕事の変化やブログの度重なる引越し・・・なによりも子どもの小学校入学によるパソコンを開く時間が激減(笑)ということで記事投稿数が途中から減っています
なにか今年の出来事で「これを忘れちゃいかんよ!」というネタがありましたら教えて下さい♪

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None