自分が子どもの頃と変わったなぁ~と感じる事に『多チャンネル』があります
テレビがアナログ放送だった頃・・・BSなどにも契約しなかった我が家は4chの日本テレビから12chのテレビ東京までの5つ程度しか選択肢がありませんでした
※家にはVHFアンテナしかついておらずNHKやローカル曲は砂嵐や画質最悪の子供時代

それでは不便だったのか?・・・というとそういう考えすら思い浮かばなかったものです
周りもそれほど大きな差はなく学校での話題だって誰もが皆、似たような番組を観ていました
そういう時代では情報が分散することなく集中していくのでバブルな要素が大きかった気もする

  • ガンプラ ←ギャン大好き
  • キン肉マン ←ブロッケンJrはカッコ良かった
  • ビックリマンシール ←8~9弾あたりを主に収集
  • ラジコン ←グラスホッパーやホーネットなんてあったような記憶♪
  • ファミコン ←これはドンキーコングなど初期から高校生までず~っと
  • ミニ四駆 ←この辺りから自分も知らないがハマってた友達も多かった

テレビだってドリフやひょうきん族あたりは誰もが観ていたような感じで時間帯が同じなだけに「どっち観た」なんて話から月曜日が始まっていたかな
ちょっとディープな話題でもせいぜいラジオの「三宅裕司のヤングパラダイス」程度!?

これを知っとけば間違いないってことが指で数える程度でした
現在はテレビだけでもBS/CSやスカパーがありスポーツや韓国ドラマなど自分の好きなチャンネルを選ぶ
それにテレビだけではなくインターネットの時代なのでYouTubeなど投稿動画を好む選択肢だってある

そんなことを考えたら多チャンネル時代では情報が集中することなく分散していくので小さなバブルが同時多発的に起こっているのかな~。
昔と違って衣料でも製造現場でも多品目&小ロット生産の仕事が多くなったような気がしませんか?
在庫リスクとは違った意味で時代がそれを求めているのかもしれません
そういえばアイドルだって絶対王者的な人よりたくさんの選択肢から自分好みを選ぶ(オシメン)・・・同じような現象があったりなかったり
以前に書いた記事入園する子どもの名前リストの半分が読めない(汗)の現象だってもしかしたら多チャンネル時代を生きている証なのかもしれません

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None