インデックス投資ナイトの座談会で感じたことをtwitterでつぶやいていたのを振り返ると変なことばかり書いていたことに気付きます








これらは鎌倉投信の話題で面白かったことに反応したものです
鎌倉投信が宗教だとまで思っていませんが『宗教』ってニュアンスはなかなか興味深い

怪しい勧誘や団体のせいもあり日本人にとって宗教は身近ではありません
※とよぴ~は宗教とかよくわからないので真面目な宗教もあるかもしれませんm(__)m

ただ投資信託(主にアクティブ)で成功する要素は新興宗教の成功と似ているのかもしれません

新興宗教の成功の要素とはズバリ

  • カリスマ教祖
  • 伝説
  • 熱狂的な信者

投資信託の成功の要素に書き換えると

  • カリスマファンドマネージャー
  • パフォーマンス
  • 熱狂的な投資家

こんな感じでしょうか
以前の記事鎌倉投信とはゲームのルールを変える挑戦で自分はこのような鎌倉投信の印象を持っていますし現在も変わっていません

鎌倉投信に集まる投資家は単純に高リターンを求めているだけではなく理念に共感してその理念を共有したい想いが強いように感じます
もちろん結果としての株式リターンがダメダメじゃ話になりませんが結果も伴っているのもこのファンドの現在の強みかもしれません

ここに儲かるファンドがあるぞ ←こういう投資家が少ない
よし!俺の資金も使ってくれ!共同出資で貢献だ ←ものすごいザックリ書くとこんな感じ


インデックス投資ナイトの会場の一部で新井さんの人気が熱狂的に高かったのは地道な啓蒙活動もあります
直販投信もしくは独立系投信と呼ばれるファンドはいくつもありますがセゾン投信を抜きにして成功の要素を持っていると感じるのは『鎌倉投信』と『ひふみ投信』ってところです
他の直販投信には成功の3要素のどれかが足りない気もします

おまけ


このツイートが会場のスクリーンで流れちゃった時は自分自身で笑ってしまいました
壇上の新井さんも会場の変化に気付いちゃったみたいでどうもスンマセンw

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None