アベノミクスが世界で使われる用語にもなっているようで最近の日本の株価は一本調子で上昇中
特に先月(2013年1月)は最近にない活発な市場だったようです

売買代金実績の推移 - SBI証券
ここにある2013年1月の1日平均株式売買代金が400,746百万円という数値はスゴい
サイトを見ると2011年1月から月次で掲載されていますのでTOPIXと重ねてみます
※2011年1月を100として表示

SBI証券1日平均売買代金推移

1月スゲーっ!

この2年間では比較対象がない売買代金なのがわかります
売買代金の推移をさらに過去まで見ると近い数値は2007年3月のサブプライム危機前403,438百万円
もっと見ると400,000百万円に到達しているのは2005年12月のライブドアショック直前476,452百万円

1日平均売買代金SBI証券
※SBI証券証券より引用 2005年12月はグラフ化されていません

最近は会社四季報が売れていたりネット証券の休眠口座が再開されていたり口座開設ラッシュだったりと株式投資が賑やかになって来ました
それでもこのブログを見に来てくれているコツコツ投資をベースとする投資家(自分含めて)は【今までも】【今も】【これからも】スタンスを変えることなく続けていくのでしょうけれども

つくづくインデックス投資は勝たないってところです

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None