インデックスファンドをはじめとした投資信託のベンチマークとして世界的に有名なMSCI指数が銘柄入れ替えを実施しました(ロイター)
MSCIでは年に4回見直しの時期がやってきます(次回は5月)が今回は日本取引所グループ【8697】を採用してスクウェア・エニックス・ホールディングス【9684】を削除とのこと

MSCI銘柄入れ替え2013年2月
青 日本取引所グループ
赤 スクウェア・エニックス・ホールディングス
2月28日の引け値基準で指数に反映されるそうですが今月は【8697】↑【9684】↓の展開になりそうです
日本人が日本のインデックスファンドやETFを購入する場合の大半が日経225やTOPIXを購入しますがグローバル市場において日本のインデックスを購入する場合の大半はMSCIジャパンインデックス指数買い
今回該当した2銘柄は外国人投資家からの影響がどれほどあるのか注目ですね

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None