rennyさんのブログのコメント欄にこのような質問があってそれの回答もアップされています

投資効率って何かね? (お答えしましょう #27) - rennyの備忘録
せっかくなので(!?)自分も「何故投信ブロガーさんは毎月分配型を嫌う方が多いのか?」を考えてみました
すぐに思いついたのは・・・分配金を受け取って課税後の資金を再投資するのは投資効率が悪いってところでしょうか?
これは資産形成中の人に該当する事ですしコメント主の思い描く投信ブロガーって資産形成の現在進行形なのだから仕方がないのです
年金受給者の投信ブロガーが多数存在すれば毎月分配型を好む方が多いのかもしれません←半信半疑w

自分にとって毎月分配型を嫌う方が多い理由って何なのか考えついた結果

単純に配当金相当額(分配準備金)を超えたファンドマネージャーによるタコ配が受け入れられないこと
分配金ランキングの上位を見ればわかりますが運用成績と分配金額は関係ありません
どれだけ損失を出そうがどれだけ純資産を食いつぶそうが安定した分配金を吐き出したほうが受け取る投資家も安心する・・・という構図があります
それの行き着いた先が毎月分配型ファンドに見えてしまいます
まるで給与の他の安定した収入源!?

自分にとって『タコ配』が問題なのでモノ(投信)によっては多分配型でもアリかな?って事もあります
実際に保有はしてませんが。。。

例えばETFを活用するのはどうでしょうか?
先進国や新興国の外債ETFやREIT-ETFなどは多分配型ファンドです
上場されているETFは証券会社で取り扱っている投資信託よりも低コストです
ETFでも法制上はタコ配が不可能ではないのですが取り崩すタコ配を行えばベンチマークから置いて行かれるのでインデックス系のETFでは今後もタコ配しないと思われます
アクティブETFならある・・・かもしれませんが存在しない以上は誰もわかりませんね

日本版ISA(アイサ)が始まると高配当ETFを運用している自分には嬉しい・・・是非とも恒久化を!
 ↳結局自分の言いたいことの宣伝でおしまい

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None