Google 2013年3月11日
いつものように一日がはじまり
いつものように出勤して
いつものように仕事をこなす
いつものように弁当を食べて
いつものように午後の仕事も乗り切る
いつものように15時過ぎからのんびり仕事仲間と話が弾み
いつものように16時過ぎには退社する
いつものように17時には長男の宿題を見てやり
いつものように18時には家族揃って晩御飯を食べる
いつものように20時には子どもと風呂に入り
いつものように21時には寝かしつけて大人の自由時間
いつものように録画したテレビやインターネットで時間を潰し
いつものように現在ブログを書いている


明日にはいつものように一日がはじまり
いつもと変わらない生活が続いていく
そんないつもが特別だと感じられたのは3月11日があったから

自然の脅威に人間はあまりにも無力で自分はいったい何をしてこれたのかは正直疑問だけれども
自分に出来る範囲だけでも困った人がいるのならば手を差し伸べてみる
たった一度の今日という日を忘れることはないでしょう

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None