資産運用をはじめたキッカケは人それぞれで目標とする金額すら2億以上であったり1億円であったり5000万円であったり3000万円であったりします
資産運用する人の収入や家族構成・・・はたまた相続で受け継いだ財産なんてことでも目標は大きく違います
現在支払っている年金が1階建ての国民年金か2階建て厚生or共済年金・・・更には3階建ての企業年金や職域加算(公務員)でも資産運用のゴールは違うでしょう

最近よく考えることに「いくら積み立てれば満たされるのか?」ってテーマがあります
そりゃ~腐りはしないお金なのであればあるだけ嬉しいのでしょうがゴールがないと終われません
その終わりとは定年(60~65歳?)まで行けるところまで運用して定年と同時にリスク資産を国内債券など安全資産に切り替える方法(ターゲットイヤー型)が考えられます

ターゲットイヤー型のデメリットとは

  • 自分の定年間際の経済がどんな状況なのかは知る由もない
  • 不景気のまま定年を迎えると目標の金額に届かない
  • そもそも目標の金額設定という考えがない

投資が趣味なら構わないのです
実際に株式投資は趣味としてやるにはスリリングで楽しいでしょう
でも資産運用を手段としているのならば目標の金額に達したのであれば引退(勝ち逃げ)を決めたほうがよいのではないでしょうか



自分の場合を考えてみた

  • 現在の仕事内容では早期リタイア(主に65歳以前)を考えていない
  • ただし状況が変わるのならば違う職場なり想定する年齢より早める可能性は考慮している
  • 資産運用については目標資産額の90%に達するあたりから再投資ではない手段も考える
  • 高配当戦略については配当(分配金)を再投資ではなく国債やMMFなど違うアセットクラスも視野
  • 世界経済インデックスファンドについては目標資産額100%に達したら売り(勝ち逃げ)も視野
  • ただし具体的な方法は未来の自分の考えに任せて現在は抽象的にとどめておく

こんなところかな
ただ目標金額に達してすべてを現金にするとデフレなら価値があがるかもしれませんがインフレに向かうと弱い一面もあります
未来の自分の境遇がわからないからあまりガチガチに考えないである程度ゆるくしたほうが良さげかも
関連記事

スポンサーリンク


関連コンテンツ
カテゴリ
タグ

コメント 3

アベノミクス相場で1億円の大台に復帰し、+500~+900オバーに達した今、そのような心境に至っています(汗)。引用してある文言、

>目標資産額の95%に達した。リスク資産は33%に徐々に減らして行く。
>資産運用については目標資産額の90%に達するあたりから再投資ではない手段も考える
>目標資産額100%に達したら売り(勝ち逃げ)も視野
>投資の出口戦略は、なかなか難しい。

まさに、それらに該当する状況なんで、取り敢えず、今、「50%以下」に削減作業に忙殺されています(汗)。

>老後の投資戦略についての記述してるブログは少ない。

成程。それでは私がブログを書くしかないでしょう!期間限定の仮称、「あの危険な男が戻ってきた!(別名:賊軍退治ブログ)」でどうでしょうか(汗)。下書きした原稿を5月中旬以降、メール添付ファイルで送りましょう。間違って私の名前や口座番号等々、身元がバレそうな記述がないか点検を頼むかもしれません。そのときは宜しく(汗)。今現在、一番問題視しているのはこれです(↓)。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0103I_R00C13A3MM8000/

投資ブログで話題になっていませんが、記事中の「17年7月から地方自治体も情報交換に参加」がポイントです。例えば、現行制度では「特定口座源泉徴収あり」を使えば利益が1000万円だろうと1億円だろうと国保保険料には影響皆無!。自治体がありとあらゆる収入、所得、つまり特定口座源泉あり・なし、一般口座を問わず、究極は預金の利子までを把握すると、「国保爆上げ!」が待っています...orz。譲渡益10⇒20%の徴税強化も痛いけど、国保も更に爆上げとなると”往復ビンタ”です(悲)。早期リタイア、自営業者のみならず定年退職者も国保だから、作戦を立てて対応しないと痛い目に合いますよ!これを回避できる唯一、最終兵器は・・・401Kだけと思われます。退職金、公的年金非課税枠内に収まれば国保保険料に算入されず。
Werder Bremen URL 2013/03/20 01:54 Edit

コメントありがとうございます

>Werder Bremenさん

「あの危険な男が戻ってきた!(別名:賊軍退治ブログ)」
・・・Werder Bremenさんが記事を書くと面白いことになりそうですね♪
個人的には前々から書いている「ブログやりましょうよ♪」がよろしいかと(^^)
Werder Bremenさんがブログを買いたらけっこうディープな面々が集合しそうですよ♪

マイナンバー制度は今後どのブログでも取り上げられるであろう話題でしょうね
良い悪い抜きにこの制度は避けられないとも思っています
とよぴ~ URL 2013/03/20 05:54

コメントありがとうございます

>会津のさむさん

こうやって考えてみると誰かの価値観が自分に近いと感じることのできる人って誰だっていないように思えて来ました
まさに十人十色。人それぞれって印象です

だからこそ人の不安につけ込むビジネスには注意が必要ですしそういうビジネスは歴史が途絶えることなく繰り返されるのでしょうね
とよぴ~ URL 2013/03/20 22:15

コメントを書く

非公開コメント ( )

トラックバック 0