高いパフォーマンスで定評のある直販ファンドのひふみ投信をネット証券など販路拡大できるようにひふみプラスが誕生しました
その「ひふみプラス」を楽天証券でも販売開始となったことでネット証券大手4社が出揃いました

「ひふみプラス」販売会社追加のお知らせ|ひふみ投信
現在(2013年5月25日)純資産は46億円といった水準ですが販路拡大により加速することが予想されます
以前の記事ひふみプラスの販路拡大で純資産に変化から2ヶ月程度ですが当時は・・・

現在の純資産は20億円なので信託報酬を引き下げる純資産総額500億円までは残り480億円!

2ヶ月程度で倍以上(20億円→46億円)の純資産の伸びを達成しています
とりあえず1か月後あたりに販路拡大でどれだけ純資産に変化があったのかをチェックしましょうか♪

ひふみプラスの純資産をなぜ気にするのか


ひふみプラスは純資産総額が増えれば信託報酬の値下げで還元することを宣言しています

信託財産の純資産総額500億円まで 年1.029%(税抜年0.980%)
信託財産の純資産総額500億円を超える部分 年0.9240%(税抜年0.88%)
信託財産の純資産総額1,000億円を超える部分 年0.8190%(税抜年0.78%)

先は長いですが順調に純資産が伸びているアクティブファンドです
仮に1000億円に到達してパイオニアと呼ばれていた「さわかみファンド」でも実現しなかった還元・・・信託報酬0.8190%の怪物ファンドが登場したら日本の投資信託の歴史に大きな変化が起こるかもしれない
そんな可能性を感じさせるアクティブファンドだと思います

【PR】今回紹介したひふみプラスは各ネット証券から購入できます
SBI証券 マネックス証券 楽天証券 カブドットコム証券

直販のひふみ投信はこちらから→ ひふみ投信

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None