パチンコ屋 行列

投資ブログを書いているのでネット上の世界では投資や資産運用の話題で持ちきりなのですが現実(職場など)の世界では競馬や競輪、パチンコのほうが会話になりやすいものです
嬉しそうに『儲かった話』や『損をして今月はどうしようかな・・・話』などをしてくれますが自分はそういう話題を聞くのも楽しいのでよく聞かされます
ほとんど趣味かも・・・。
先週の海の日を含めた連休であったこんな話

会社の人『日曜日にさぁ~♪パチンコに行ったら2,000円で7万円勝っちゃった!』

とよぴ~ 『マジっすか!◯◯さん!じゃあ今はホクホクですねぇ~♪』

会社の人 『いや。。。それが月曜日にも行ったら全部負けちゃったんだよね・・・(笑)』

とよぴ~ 『どんだけ負けてるんですか(笑)・・・ってか月曜日になんで7万円そのまま持っていくの!?』

会社の人 『いやぁ~。何となくねぇ~♪パチンコのあとで飯でも食べようと・・・。』

とよぴ~ 『( ゚д゚)ポカーン』

会社の人 『あれのまんま勝っていたら余裕でメシを奢れたんだよなぁ・・・』


週明けの月曜日は結構こんな話があります♪特に給料後の週明けは毎度のことかも
パチンコの台が出る出ないの話はよくわからないけれどよくよく聞いていると参考になることもあったりします

今回の話だと単純にリスクマネジメントです
最初から最大の負け金額を確定していれば日曜日に2,000円で儲かった7万円の半分以上が火曜日でも残っていたはずです

例えばパチンコで[1万円以上出なかったら帰る]というルールを決める
パチンコに行くときは財布の中身を1万円にすればそれ以上は負けません
それで2,000円程度で勝ったのなら幸運ってこと
パチンコは週に1回まで]といルールもあれば翌日の月曜日は違う休日になったはずですし月間の最大損失も4~5万円で確定できます
もう一つは[◯連勝したら帰る]や[◯箱積めれば帰る]などの出口戦略
この[入口]と[出口]が明確にならないと帰るに帰れずにお金が溶けていくのではないでしょうか

以上、パチンコをやらないとよぴ~のパチンコ(ギャンブル)話でした

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None