投資戦略,成長, 金融, 利益, 配当金, 上向き, 投資

『本年秋に・・・公表』(PDF)とされてきたROE基準の株価指数が「JPX日経400」となったようです

新株価指数「JPX日経400」 資産運用、新たな選択肢|日本経済新聞

日本経済新聞社と日本取引所グループ、東京証券取引所が開発した新株価指数「JPX日経インデックス400(JPX日経400)」は、企業の資本効率を示す自己資本利益率(ROE)を主な銘柄の選定基準として活用し、投資魅力の高い企業で構成する。
世界の代表的な株価指数では例のない試みで、年金資金や投資信託などの運用に新たな選択肢が生まれる。


世界の代表的な株価指数では例のない試みとのことなのでアベノミクス同様に世界中が成功するのか注目されるでしょう!?
自分は成長株志向ではないのでROE基準のインデックスには懐疑的ですが「JPX日経400」の構成銘柄(日本経済新聞)を見ると東証1部=386銘柄、東証2部=1銘柄、ジャスダック=11銘柄、マザーズ=2銘柄と新興市場も含めたインデックスとなりましたのでTOPIXとは別に国内株式比率にブレンドしても面白そうな存在です

2013年11月6日時点の東証1部以外銘柄を抜粋

【東証2部】
Jトラスト

【ジャスダック】
マクドナルド、フィールズ、セリア、ガンホー、楽天、USEN、ジーテクト、ニューフレア、ユニバーサル、第一興商、VTHD

【マザーズ】
サイバー、スカイマーク


ガンホーなど個人投資家に人気がある銘柄もインデックス投資家が参加できるようになる日が来るかも♪
野村アセットマネジメントがこの指数に連動するETFを作ることに前向きなコメントもあります

野村から今後出そうなETF・ETN備忘録 2013/10/30

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None