日本取引所グループ(JPX )と日本経済新聞社が共同開発した新株価指数「JPX日経インデックス400 」に連動する上場投資信託(ETF)が野村と日興から1月28日に登場します

今回のJPX日経400インデックス連動ETFは日興アセットマネジメントが低コストで魅力的となっています

上場インデックスファンドJPX 日経インデックス400
  • 愛称
    上場JPX日経400
  • コード
    【1592】
  • 上場日
    2014年1月28日
  • 信託報酬
    年0.105%


NEXT FUNDS JPX日経インデックス400連動型上場投信
  • 愛称
    JPX日経400ETF
  • コード
    【1591】
  • 上場日
    2014年1月28日
  • 信託報酬
    年0.21%

野村のNEXT FUNDS JPX日経インデックス400連動型上場投信は純資産総額次第では信託報酬を下げるバンガード方式を採用しています

JPX日経400ETF信託報酬の配分比率
※画像元 EDINET

それでも日興の上場インデックスファンドJPX 日経インデックス400の年0.105%のほうが優れているので売買のボリュームが同程度ならば日興のETFのほうがよいでしょう
出来高は投資家の好むところなのでJPX日経400の購入を検討している人はどちらのETFを選択するべきかしばらく様子見したほうが賢明でしょう

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None