本 読書

マネックス証券のチーフ・ストラテジストとして活躍される広木隆(ひろき・たかし)さんの投資に関するお勧め書籍ベスト10がありましたので公開
投信ブロガー・読書ブロガー(?)どれだけ読んでいるでしょうか?
自分は3~4冊くらいかな^^;
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理
バートン・マルキール
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 7,132

こちらは自分も読了していてブクログ内でも書評を書いています
道の駅でのんびり読書をしていた時の風景をキャプチャ画像として活用しています♪

まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
ナシーム・ニコラス・タレブ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 16,265

こちらも読了していました!よかったよかった!?

アクティブ・ポートフォリオ・マネジメント―運用戦略の計量的理論と実践
リチャード・C. グリノルド ロナルド・N. カーン
東洋経済新報社
売り上げランキング: 540,282

こちらは未読・・・いや・・・ここから先は読んでいない本のほうが多いです
インデックス投資家にとって投資のストラテジスト(戦略家)になることよりもインデックス投資の理論に触れてさっさと実戦にて実践したほうが得ることも多いのさ(汗)

偶然とは何か―北欧神話で読む現代数学理論全6章
イーヴァル エクランド
創元社
売り上げランキング: 299,259

検索するといくつか同タイトルがありますが広木隆さんのがおそらく原著でしょうね

禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン
ベノワ・B・マンデルブロ リチャード・L・ハドソン
東洋経済新報社
売り上げランキング: 41,846

広木隆さんのお勧めする投資書籍は価格もページも重厚なものが多いですね

合理的選択
合理的選択
posted with amazlet at 14.01.09
イツァーク・ギルボア
みすず書房
売り上げランキング: 222,869

機会があったら図書館で借りてみよう・・・かな

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
ハワード・マークス
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 6,199

おォォ!この本は読みましたし最近ブログでも書いたことのある傑作
そういえばこの本を読んでから上記にもある『まぐれ』へ進みました
リスク(資金を失う可能性)についての本|2013/09/07

紙の約束―マネー、債務、新世界秩序
フィリップ・コガン
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 38,344

うむ。読んでいませんorz
投資の世界に身を置く人にとって基礎知識なしに株式投資するのはカモにされますし授業料を払うくらいならばどれもが必読書なのは間違いありません
そういう意味ではインデックス投資でも必要最低限の読むべき必読書はありますが他のスタイルと比較すると読書のローコスト化(価格と時間)がありそうな気もします

雇用・利子および貨幣の一般理論
J.M. ケインズ
東洋経済新報社
売り上げランキング: 158,438

原著は難しいのですが有名な本ですので様々な解説本もありますね

以上です。・・・ってこれだと9冊しか紹介していませんね

9割の負け組から脱出する投資の思考法
広木 隆
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 13,785

10冊目はこれらの本を紹介している自著であり現在読書中の本がランクイン
よくあるオチってことで

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None