ラッセル野村ファンダメンタル・プライム・インデックスのパフォーマンス

野村AMからファンダメンタルETFが3月下旬上場でも紹介したとおり野村アセットマネジメントから「NEXT FUNDS R/Nファンダメンタル・インデックス上場投信」(東証)が3月24日上場します

野村アセットマネジメント、ファンダメンタル・インデックス手法を用いた日本株指数を連動対象とする日本初のETF(上場投信)を新規設定|野村アセットマネジメント(PDF)
概要|東証(PDF)
パンフレット|東証(PDF)

NEXT FUNDS R/Nファンダメンタル・インデックス上場投信の概要


銘柄名 NEXT FUNDS R/N ファンダメンタル・インデックス上場投信
コード 1598
連動指数 Russell/Nomura ファンダメンタル・プライム・インデックス(配当除く)
計算期間 毎年4月8日~10月7日、10月8日~翌年4月7日
信託報酬 0.30%(税抜)
分配金 年2回(毎年4月7日、10月7日)
売買単位 1口

ファンダメンタル・インデックス上場投信とTOPIXのパフォーマンス比較s-
東証パンフレットによるとTOPIXに対して過去3、5年ともにアウトパフォームしています

今のところポートフォリオに組み入れる予定はありませんが前回も書いたとおり良いものは買われ悪いものは除外されるといった市場が効率的になる期待もあります
その結果、良い物が買われすぎる場合にはバリュー投資が有効になる時期とも言えます
そう考えるとファンダメンタルETF最大の恩恵は国内株式市場に多様性が生まれ成熟する期待

そういう意味でもNEXT FUNDS R/N ファンダメンタル・インデックス上場投信は歓迎です

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None