2014年12月のGoogle Analytics

Google Analyticsによるアクセス解析です。

Google Analyticsはとても多機能で、すべてを把握しているわけではありませんが、『人気記事ランキング』や『検索キーワード』をこのような感じで調べています(該当記事

年末は仕事で疲れて帰ってくることが多く、ブログ記事を書く体力がありませんでした。
『書きたいなぁ~』と思えるアイデアが、浮かんでは消え、浮かんでは消え…そんな状態w

例年通りだと、1~3月は時間がもてる(はず)ので、記事の本数も増えるかも。
12月のブログ記事本数(16)が少ないって感じていたから、月20程度が自分にとって丁度良い更新頻度なのでしょう。

今回から検索キーワードを、Googleウェブマスターツールと連携させました。
これにより、多くの(not provided)であったキーワードも拾えるようになりました。


Feedly(フィードリー)をはじめとしたRSSなどで新着記事をチェックしてくれると、毎度ブログにアクセスしなくても通知されるのでオススメします。
フェイスブックページでも、ここでは書いていないブログ記事の話を掲載しているのでチェックしてくれると嬉しいです。

過去の人気記事ランキングはこちらからどうぞ。

2014年12月 人気記事ランキング


1位 やはり実質コストの表示が重要だという話 (1,184PV)
2位 マウント解除しないでスマホからmicro SD カードを抜いたらこうなる (967PV)
3位 各インデックスのパフォーマンス2014年11月 (863PV)
4位 金融庁の今年度重点課題である資産運用会社の改革を熱烈支持! (833PV)
5位 ダイワファンドラップで感じた違和感 (767PV)
6位 ニッセイインデックスシリーズから国内債券とJPX日経400が登場 (712PV)
7位 トータルリターン通知制度や簡易版の運用報告書よりも大切なタコ配の禁止 (683PV)
8位 SMTインデックスのサイトに積立投資シミュレーションのツールが追加 (661PV)
9位 第3回開戦!eMAXIS「ポートフォリオの達人」参加者リスト (607PV)
10位 養命酒を買ってきた流れ まとめ (544PV)

Google検索キーワード


1位 お金のデザイン
2位 1557
3位 アウトパフォーム
4位 sdカード マウント
5位 バリュー平均法
6位 インデックス投資
7位 ダイワファンドラップ
8位 マウント解除
9位 アクルーアル
10位 ファンドラップ 比較
関連記事

スポンサーリンク

関連コンテンツ

タグ