男なら背中でいいね!

SBIアセットマネジメントが臨時レポートを出しました。
EXE-i(エグゼアイ)シリーズの投資対象ファンド ・参考指標が変更になりますようです!

投資対象となる海外ETFの変更によって、『EXE-i新興国株式ファンド』『EXE-i グローバル中小型株式ファンド』は信託報酬が下がります。

2015/02/12
臨時レポート「EXE-i(エグゼアイ)シリーズの投資対象ファンド・参考指標の変更のお知らせ」を掲載いたしました。(PDF)

2015年2月より、投資効率の改善を図るために本ファンド・シリーズのEXE-i新興国株式ファンド(以下、「新興国株式ファンド」といいます。)、EXE-iグローバル中小型株式ファンド(以下、「グローバル中小型株式ファンド」といいます。)の投資対象となるファンドを変更いたしました。

また、EXE-i先進国株式ファンド(以下、「先進国株式ファンド」といいます。)、グローバル中小型株式ファンドについては、参考指標を下記の通り変更いたしました。

これにより、新興国株式ファンド、グローバル中小型株式ファンドの2ファンドに関しては、投資者の皆様が実質的に負担する運用管理費用(信託報酬)が、それぞれ0.016%、0.140%低減し、それぞれ0.3924%。0.3764%程度となります。



詳しくは、PDF資料を確認するとわかりますが、投資対象ETFが大きく変更になるファンドもあれば、対象の指数が変更になるファンドもあります。

EXE-i新興国株式ファンドとEXE-iグローバル中小型株式ファンドの投資対象は中身が完全に入れ替わるので、今期の回転率は確実に100%を超えることでしょう。

個人型確定拠出年金で、EXE-i新興国株式ファンドとEXE-iグローバル中小型株式ファンドの2ファンドにコツコツ積立投資をしている自分にとっては頭の痛いことですが、将来的には運用コスト(信託報酬)の低下をもたらしてくれることに期待します。

(該当記事)
SBI証券の個人型確定拠出年金がいよいよ始まります
SBI証券の個人型確定拠出年金のファンドに不満があるので要望を出してみた

投信ブロガーさんも今回の件について速報でアップしています。早っ!

EXE-i グローバル中小型株式ファンド等3ファンドが投資対象ETF or 参考指標を変更|インデックス投資日記@川崎
EXE-iシリーズの新興国株式ファンド、グローバル中小型株式ファンドが投資対象ファンドを変更!|コツコツ投資日記

(こちらでも関連記事として紹介しています)
2015年2月 人気記事ランキング
EXE-i 先進国債券とグローバルREITの信託報酬が引き下げられました

スポンサーリンク