付箋とメモ

いままで、ファンド運用担当者の運用経験年数は、どこから調べればわかるのか、よくわからなかったのですが、Google検索すると、開示している運用会社が結構あったことを知りました。

運用担当者の運用経験年数|Google検索




Funds-iシリーズの運用経験年数を調べてみた


野村アセットマネジメントは、ファンドごとに『グループの平均運用経験年数』、『運用者の運用経験年数』を開示してくれていたので、数多くあるファンドの中から、Funds-iシリーズをチェックしてみました。

運用担当者の 経験年数等一覧(PDF)|野村アセットマネジメント

各ファンド、グループ平均運用経験は10年以上と、年数だけで決めるのは短絡的ではありますが、一定の評価にはなります。

とある運用会社の業種別ETFなんて、0年6ヶ月なんてシロモノもありますし。。。

ファンド名所属部署グループグループ平均運用経験運用担当者の運用経験
野村インデックスファンド・日経225運用部インデックスグループ10年17年
野村インデックスファンド・TOPIX運用部インデックスグループ10年17年
野村インデックスファンド・JPX日経400運用部インデックスグループ10年8年
野村インデックスファンド・外国株式運用部インデックスグループ10年12年
野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型運用部インデックスグループ10年3年
野村インデックスファンド・新興国株式運用部インデックスグループ10年12年
野村インデックスファンド・国内債券運用部インデックスグループ10年15年
野村インデックスファンド・外国債券運用部インデックスグループ10年21年
野村インデックスファンド・外国債券・為替ヘッジ型運用部インデックスグループ10年5年
野村インデックスファンド・新興国債券運用部インデックスグループ10年15年
野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型運用部インデックスグループ10年21年
野村インデックスファンド・J-REIT運用部インデックスグループ10年17年
野村インデックスファンド・外国REIT運用部インデックスグループ10年3年
野村インデックスファンド・外国REIT・為替ヘッジ型運用部インデックスグループ10年12年
野村インデックスファンド・海外5資産バランス運用部インデックスグループ10年3年
野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型運用部インデックスグループ10年3年


他のインデックスファンドは?


調べてみた限りです。

SMTグローバル株式インデックス・オープンの平均運用経験年数は14.9年
SMT J-REITインデックス・オープンは21.7年
SMTグローバル債券インデックス・オープン14.5年
SMTグローバル債券インデックス・オープン14.5年

運用担当者に係る事項|三井住友トラスト・アセットマネジメント

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
ニッセイ日経225インデックスファンド
運用戦略部 ファイナンシャルテクノロジー運用室
運用担当者 6人 平均運用経験年数 約12年

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド
債券運用部
運用担当者 18人 平均運用経験年数 約14年

<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド
<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド
株式運用部 不動産運用室
運用担当者 3人 平均運用経験年数 約11年

ニッセイアセットマネジメント運用部の経験年数

運用担当者に係る事項(PDF)|ニッセイ アセットマネジメント

ファンドごとではなく、運用部の平均年数なので、実際に手がけるファンドマネージャーとなるとブレがありそうです。
野村アセットマネジメントさんのように、開示してくれていると調べるとありがたいです。

これからは情報発信の時代がくる


投資信託・投資法人法制の見直しに関するワーキング・グループ」(PDF)では、金融庁の考え方があります。

運用担当者の運用経験年数等を受益者等に対して明示することを促しており、これらを運用報告書に記載するか否かについても、各運用会社が、運用する投資信託の特性に応じて、対応されることが望まれる


自分の大切な資金を運用してくれるファンドマネージャーなのですから、過去の運用経験などを詳しく知りたいですし、同一クラスとの選択肢では、『運用コスト』の他に、『運用担当者の経験年数』があってもよいでしょう。

モーニングスターのようなファンド評価会社で、一覧表示されるようになると便利です。

その一歩に、ファンドの運用報告書などで『今期のチーム状況』を開示をよろしくお願いしますm(_ _)m

スポンサーリンク