トワイライトエクスプレス 列車

セゾン投信が運用するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの純資産総額が1000億円を突破しました!

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、バンガードの8本のインデックスファンドに投資するファンド・オブ・ファンズで、世界30ヵ国以上の株式と10ヶ国以上の債券に分散投資しています。

バンガードは世界最大級の投信会社で、ローコスト・ハイクオリティーの象徴的な存在です。
日本でも海外ETFなどを通じて、多くの投資家がいます。

過去にはセゾン投信の純資産総額1000億円突破おめでとうございます!で書いたように、取り扱っている2本のファンドの合計で1000億円突破はありましたが、今回はセゾン投信のホームページでも「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」単体による1000億円突破の報告です。

2015.05.22 プレスリリース掲載のお知らせ(PDF)
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 純資産総額 1,000 億円を突破」について
設定来の純資産総額と資金流出入の推移
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 1000億円突破
※プレスリリース(PDF)より抜粋

一時期、解約金額が大きくなった時期もありましたが『 販売 > 解約 』が安定して継続しとことで、コツコツと純資産が積み上がって来ました。

設定時に大きく純資産が上昇して尻すぼみに純資産が現象していく大半の国内投資信託と違い、投資家に支持されてきた証拠でもあります。

投資の魅力ブログさんのホームページに、中野社長さんの懐かしいコメントが残っていたので引用させていただきます。

セゾン投信はおかげさまで2つのファンドの運用資産総額が700億円を突破いたしました。

日本には未だ本当の長期投資を目指す投資信託がほとんど存在していなかった2007年3月15日。
長距離列車「セゾン号」は8億円程の資金で長期投資の旅へと出発しました。

それから6年の歳月を経て、5万7千名の乗客の皆様との協働作業で、この間に我が国でも本物の長期投資を実現させようとの想いを持った独立系直販ファンドが次々と立ち上がって、徐々に長期投資の考え方が広がりつつあります。


8億円程の資金だった「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は1,007.11億円まで到達しました。(2015年5月21日)

現在の顧客口座数87,802口座と、700億円に到達した時点(5万7千名)よりも確実に乗客(セゾン投信のいう投資家)が増えています。

当時は長期投資は儲からないという、日本の投資信託のガラパゴスな闇でした。

運用開始から間もなく世界中で不景気突入という逆風の中でも、世界の投資信託の常識を持ち込んだパイオニア的な存在でもあります。

(参考記事)
2013.12.29 知らないと損するセゾンバンガード・グローバルバランスファンド
2014.11.22 セゾン投信誕生秘話を映画化したら絶対に観る

モーニングスターのコラムでも1000億円突破の記事がありました。
セゾン投信の直販ファンド、残高1000億円突破|モーニングスター

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの純資産総額が1000億円を突破おめでとうございます!

突破記念に、赤字にならない程度に運用管理費用の引き下げもよろしくお願いしますm(_ _)m

[PR]今回紹介したセゾンバンガード・グローバルバランスファンドはこちらから購入できます
セゾン投信

スポンサーリンク