eMAXIS

eMAXIS バランス (4資産均等型)(三菱UFJ国際投信)が登場します。

eMAXISのバランスファンドは、いままでeMAXIS バランス(8資産均等型)eMAXIS バランス(波乗り型)がありましたが、今回は国内外の株式と債券の基本4資産に投資するシンプルな設計です。

三菱UFJ国際投信 (PDF)
『eMAXIS 債券バランス(2資産均等型)』『eMAXIS バランス(4資産均等型)』募集・設定について
※eMAXIS 債券バランス(2資産均等型)についてはあらためて紹介する予定

eMAXIS バランス (4資産均等型)はこんな感じ


  • ファンド名
    eMAXIS バランス (4資産均等型)
  • 信託報酬
    年率 0.50%(税抜)
  • ベンチマーク
    TOPIX(東証株価指数)、NOMURA-BPI総合、MSCIコクサイ・インデックス(円換算ベース)、シティ世界国債インデックス(除く日本、円換算ベース)を25%ずつ組合せた合成ベンチマーク
  • 販売手数料
    なし
  • 信託財産留保額
    なし
  • 設定日
    2015年8月27日
  • 販売会社
    SBI証券

カブドットコム証券でも販売されることになりました!
eMAXISシリーズの新バランス型ファンド新規取扱開始|プレスリリース

決定的に違うeMAXISとニッセイ 信託報酬の配分



昨日のブログ記事待望のニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)が登場!でも紹介した通り、ニッセイ・インデックスバランスファンドとまったく同じ日に、まったく同じ内容のバランスファンドが登場することになってしまいました。

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)の信託報酬は年率0.34%(税抜)
eMAXIS バランス (4資産均等型)の信託報酬は年率0.50%(税抜)

これでは三菱UFJ国際投信は完全にニッセイAMの引き立て役です。゚(゚´Д`゚)゚。

それと、このeMAXIS バランス (4資産均等型)だけに限らず、eMAXISシリーズ全般に言えることなのですが信託報酬の配分が個人的には気になってしまいます。

eMAXIS バランス (4資産均等型)信託報酬の配分
純資産総額が上昇するほど、販売会社重視になっているのがわかります。

ニッセイ・インデックスバランスファンド 信託報酬の配分
こちらはニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)ですが、完全に運用会社と販売会社の配分が50:50の関係となっています。

(参考記事)
2013.01.12 販売会社が強すぎるファンドは苦手だな

eMAXIS バランス (4資産均等型)は国内の投資信託では最安級の低コストだったはずですが、ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)の登場によって霞んでしまいます。

なにか対抗できる手段はないのか心配になります。

いっそのことファンド名でニッセイに対抗してみてはいかがでしょうか?

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
<分配金なし>eMAXIS バランス (4資産均等型)

これならeMAXIS バランス (4資産均等型)の魅力が10倍増しになりますよ!

[PR]今回紹介したeMAXIS バランス (4資産均等型)はこちらから購入できます
SBI証券 カブドットコム証券

(こちらでも関連記事として紹介しています)
2015.08.13 eMAXIS バランス (2資産均等型)はeMAXISらしいチャレンジ

スポンサーリンク