各インデックスのパフォーマンス2015年8月

中国経済の先行き不安からか、新興国株式を中心に大きく下落しています。

(関連する経済ニュース)
中国経済減速、世界同時株安は新たな危機の幕開けか|ダイヤモンド・オンライン
東京新聞:世界同時株安の行方 緩和の「宴」は終わりに|TOKYO Web

最近の新興国株式を確認してみると、4月に大幅上昇したのをピークに毎月の下げを記録。

(最近のFunds-i 新興国株式パフォーマンス)
2015年4月 +8.11%
2015年5月 -0.59%
2015年6月 -5.40%
2015年7月 -5.25%
2015年8月 -10.63% ←今ここ


同じ下落幅だとしても、一時的な急落よりも、ジワジワと下げていくほうがボディーブローのように効いてくるものです。
新興国株式は過去データの統計(わたしのインデックス参照)を見ると、先進国株式(19.2%)よりも新興国株式(25%)のほうがハイリスクなアセットクラスとなっています。
※MSCI コクサイ・インデックスとMSCI エマージング・マーケット・インデックスの20年間配当込みトータルリターンの年率平均リスクを比較(2015年7月末時点)

ハイリターンだけに目を向けて新興国株式やジャンク債(ハイイールドボンド)に大きな比率で投資をすると、痛い目に合いますので注意が必要です。

 アセットクラス  先月末  今月末  騰落率 
国内株式2060219078-7.40%
外国株式2357421693-7.98%
外国株式H1301812257-5.85%
新興国株式1316711767-10.63%
国内債券10819108330.13%
外国債券1602315780-1.52%
外国債券H1092910926-0.03%
新興国債券1303012122-6.97%
新興国債券H1170911660-0.42%
※Funds-iシリーズの基準価額からデータを取得

株式インデックスのパフォーマンス2015年8月


株式インデックスのパフォーマンス2015年8月
青 Funds-i TOPIX
赤 Funds-i 外国株式
橙 Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型
緑 Funds-i 新興国株式

債券インデックスのパフォーマンス2015年8月


債券インデックスのパフォーマンス2015年8月
青 Funds-i 国内債券
赤 Funds-i 外国債券
緑 Funds-i 外国債券・為替ヘッジ型
橙 Funds-i 新興国債券
黒 Funds-i 新興国債券・為替ヘッジ型

画像元 Yahoo!ファイナンス

(過去の各インデックスのパフォーマンス)
2014.01.03 各インデックスのパフォーマンス2013年総括
2015.01.05 2014年総括 各インデックスはすべて上昇という脅威の結果
2015.01.30 各インデックスのパフォーマンス2015年1月
2015.03.01 各インデックスのパフォーマンス2015年2月
2015.04.02 各インデックスのパフォーマンス2015年3月
2015.05.01 各インデックスのパフォーマンス2015年4月
2015.05.30 各インデックスのパフォーマンス2015年5月
2015.07.01 各インデックスのパフォーマンス2015年6月
2015.08.01 各インデックスのパフォーマンス2015年7月

[PR]今回紹介したFunds-iシリーズは各ネット証券で取り扱いしています。
SBI証券 マネックス証券 カブドットコム証券 楽天証券

スポンサーリンク