炎とガスマスク 争い

2015年10月を振り返ってみると、9月最大の話題であった「三井住友・DC全海外株式インデックスファンド」をはじめとした、DC専用で販売されていた低コストインデックスファンドが楽天証券で一般販売されたことに対抗して、ニッセイアセットマネジメントが運用する「ニッセイインデックスシリーズ」の信託報酬を大幅に引き下げ予定というニュースが投信ブロガーにとって最大の関心事となりました。

まだニッセイアセットマネジメントからの正式発表はありませんが、もしも発表されたら11月の話題を独占するインパクトがあります。

11月は『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015』の投票月間です。

続々と『投票完了記事』が投稿されていますが、投信ブロガーでまだの人は投票期間が1ヶ月ありますので、焦ることなく吟味して締め切り前に投票しましょう。

2015年10月 人気記事ランキング


1位 マウント解除しないでスマホからmicro SD カードを抜いたらこうなる (2300PV)
2位 au「安心ケータイサポートプラス」はいらない (2138PV)
3位 三井住友・DC全海外株式インデックスファンドに投資する前に知るべき注意点(修正あり) (1959PV)
4位 「超低コストはニッセイ」を死守!ニッセイインデックスシリーズの信託報酬引き下げへ (1900PV)
5位 4資産インデックスバランスオープンの繰上償還でわかる長期積立ファンド選びのポイント (1735PV)
6位 iシェアーズから国内3番目となる高配当利回りETFの登場 (1682PV)
7位 相続(自分が死んだあと)を考えるとインデックスファンドが簡単ではなかろうか (1630PV)
8位 ミニボル(iシェアーズ MSCI 日本株最小分散 ETF)がやってきたぞ (1567PV)
9位 楽天証券の一般販売されたDC専用投信が積立ランキング上位を独占して絶好調 (1496PV)
10位 Windows10の無償アップグレードは長かった。長かった。。。という話 (1469PV)
※トップページ・リンクについて・プロフィールなどは除外

Google検索キーワード


1位 安心ケータイサポートプラス
2位 マウント解除
3位 三井住友・dc全海外株式インデックスファンド
4位 1557
5位 ホットポカリ
6位 世界経済インデックスファンド
7位 バリュー平均法
8位 高配当 etf
9位 個人型確定拠出年金ナビ
10位 エアコン室外機カバー ダイソー
※似たようなワードは下位を除外、ほぼブログタイトルのような検索結果も除外

10月も2日に1記事更新ペースでした。
少ないのか、いまとなってはこれが普通なのかわかりません^^;

冬になってくると夜は寒くて眠くなる季節ですので、週末を利用して記事本数をストックしていく予定です!←やらないフラグ

(参考記事)Google Analyticsによるアクセス解析の説明

スポンサーリンク