英字新聞 ニュース お知らせ

今月はブログ記事を作成する機会に恵まれず、13本という過去最低の投稿数でした。

そんな少ない本数の中でも、マイナス金利についての対応をどうするのかということについて書いた記事に関心が高かったようです。

2016年2月 人気記事ランキング


1位 マイナス金利の時代がやってきた!…で何をするべきか (2850PV)
2位 au「安心ケータイサポートプラス」はいらない (2745PV)
3位 3年ぶりの投資信託スポット購入!?選んだのは世界経済インデックスファンドです (2552PV)
4位 ドルコスト平均法は有利でも不利でもないからこそ有利側を最大限に活かす (1978PV)
5位 マウント解除しないでスマホからmicro SD カードを抜いたらこうなる (1912PV)
6位 信託報酬0.25%!JPX日経400のミニボルを目指す「ひとくふう日本株式ファンド」登場! (1485PV)
7位 たわらノーロードシリーズで新興国株式が準備中との話があり?期待大! (1334PV)
8位 三井住友・DC全海外株式インデックスファンドに投資する前に知るべき注意点(修正あり) (1188PV)
9位 三井住友・DC全海外株式インデックスファンドがマネックス証券でも取り扱い開始! (1168PV)
10位 たわらノーロード 新興国株式が信託報酬0.495%という脅威の低コストで登場 (1162PV)

 参考  Google Analyticsによるアクセス解析の説明

たわらノーロードシリーズで新興国株式インデックスファンドのうわさが今月の話題となっていました(7位)が、月末頃にEDINET情報が飛び交って10位にランクイン!

設定は2016年3月14日ということもあり、まだ公式での発表はありませんが、今月(3月)も話題となりそうなファンドの登場です♪

Google検索キーワード


1位 安心ケータイサポートプラス
2位 バリュー平均法
3位 ホットポカリ
4位 sdカード マウント
5位 三井住友・dc全海外株式インデックスファンド
6位 インデックス投資 ブログ
7位 ひとくふう日本株式ファンド
8位 1557
9位 ファンドラップ 評判
10位 高配当etfで戦略的インデックス投資日記
※似たようなワードは下位を除外

12月から引き続き「ホットポカリ」がランクイン!我が家も次男坊が昨夜から熱があると思ったら今日になってインフルエンザA型との診断を受けました。

3月になりインフルエンザのピークは過ぎたのかと思いきや、ウチの小学校では今日になっても学級閉鎖になったクラスもあったとのこと。

「ホットポカリ」で風邪対策にも喉の乾燥対策にもどうぞ。

 参考  養命酒とホットポカリで風邪知らずの絶好調体質となりました
 参考  養命酒とホットポカリをはじめました(1年ぶり2回目)

先月のGoogle検索キーワードでは「losa長期保有型国際分散インデックスファンド」や「マネックス・セゾン・バンガード投資顧問」などがヒットされていましたが今月はなし。

代わりに、インデックスファンドと同等(それ以上!?)の低コストで登場する「ひとくふう日本株式ファンド」が検索ワードでランクインされていたのも興味深い結果となりました。

スポンサーリンク