カフェ 読書 Kindle タブレット

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理がkindle版でも登場することになりました!

2016年3月に日本国内でも最新版のウォール街のランダム・ウォーカーが登場したのですが、本のボリュームが凄いのにKindle(電子書籍)版のリリースがなかったので、買ったはいいけど持ち運びに困難で仕事(通勤)の荷物で一番大きな物がウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉だったという日々がしばらく続いていました(;・∀・)

 参考  ウォール街のランダム・ウォーカー原著第11版を読み始めましたが重い!Kindle版を要望!(2016.03.18)
ボリュームは凄いが、内容は意外に読みやすく投資の初心者からでもオススメできる良書です。

しかしながら重く分厚い(しつこい!)ので、値段だけでなく最後まで読破できるのかどうかで購入するのに躊躇してしまう人がいるかもしれません。

Kindleなら本の重さなどは気になることはありませんし、値段も少し(200円だけですが)安いので手元に置いてもいいかな…って気持ちになれるかも。

付箋だらけの本
※これでも付箋紙メモをけっこう減らしています^^;

自分はいろんな本の合間に少しずつ読んでいるのですが、なんだかんだで「あとで読む」ための付箋紙がいっぱいになってしまいました。これは11版だけでなく以前からこんな感じです。

投資・経済ニュースなどで『あれ?これってウォール街のランダム・ウォーカーのどこかで書いてあった話に関連してるな』…という時に再読したくなるものです。

そういう時に重くて分厚い本だと調べるのに苦労したり探せなかったりすると困りものです。
Kindleならマーカーを引きまくれば探しものも簡単に見つかることでしょう。

そんな期待も込めてのKindle版の要望でしたが遂に念願が叶いました!
これから購入する人には、カタチとして残しておきたい人でなければ基本的にKindleの方をオススメします。

自分も〈原著第12版〉が登場することになったら、Kindle版を選ぶ予定です。
マルキールさん!現役で長生きしてね♪

※Amazonのリンク内で本とKindleの選択ができます

スポンサーリンク