eMAXISではじめるリート投資

eMAXISのサイトでは投資家向けに「お知らせ」や「マーケットレポート」などが充実しているのも特徴のひとつです。

eMAXISではじめるリート投資』というページが公開されていてREIT(不動産投資信託)について簡単に学べることができます。

その中で2016年3月末時点でのS&PグローバルREITインデックス(米ドル建)時価総額上位10ヶ国・地域のREIT基本データがあるのですが普段はあまり気にしていなかった各国REIT事情が見えてきて興味深かったです。

制度導入年時価総額銘柄数利回り
米国1960年89.7兆円1554.32%
南アフリカ1969年1.93兆円116.26%
オーストラリア1971年10.64兆円294.75%
カナダ1994年4.62兆円295.95%
シンガポール1999年5.06兆円306.27%
日本2000年11.64兆円493.18%
フランス2003年7.94兆円103.98%
香港2003年2.57兆円95.02%
メキシコ2004年1.68兆円84.57%
英国2007年7.4兆円213.44%
※『eMAXISではじめるリート投資』(三菱UFJ国際投信)をもとに作成

さすがに米国の歴史は古く1960年に制度導入と50年以上、時価総額でも89.7兆円と圧倒的な市場規模となっています。

その次に歴史が古いのは以外にも南アフリカ(1969年)でした。
時価総額で見ると日本は米国に次いで2位という位置。
米国を別格にすると世界有数のREIT市場であることがわかります。

全世界の株式時価総額は2016年5月末で 36.2兆ドル。円換算でザックリ 3781兆円。

REIT市場も株式市場のように規模が大きくなる日が来るのかな。

こうして表にしてS&PグローバルREITインデックスを見なおしてみると時価総額や銘柄数はまだまだ伸びしろがありそうです。

スポンサーリンク

 カテゴリ