残念 ダメ 悲しい 悲報

東京証券取引所はシティグループ・インク【8710】の上場廃止を決定しました。
シティグループ・インクは整理銘柄に指定され8月29日(月)に上場廃止となります。

上場廃止理由はシティグループ・インクが上場廃止を申請(2016年7月21日)し、2016年7月28日付で東京証券取引所が上場廃止を決定したためです。

シティグループ・インク(8710)の上場廃止

円建てで為替手数料もなく、取引手数料も外国株取引口座と比べれば低コストで利便性はいいのですが、やはり東証だと出来高を見る限り需要を掴んでいるとは言えそうにありません。

今の個人投資家は個別株よりはETFのようにパッケージングされた分散投資を選ぶ時代、機関投資家は外国株取引口座から直接海外口座をしています。

上記チャート画像の低迷時期の2009年頃、まだこのブログが完全に現在のカタチとなる前には、シティグループ【8710】についてウォッチしていました。







つくづく個別株投資は難しい(今回は整理銘柄入りで上場廃止)、永続性や仕組み化を考えると個人的には個別株投資より分散投資のほうがオススメします。

外国株取引口座を開設していれば移管手続きをして継続できるようです(マネックス証券)
※SBI証券と楽天証券は確認できず

スポンサーリンク

 カテゴリ