集計 ビジネス まとめ

もうすぐ2016年も終わりになりますので、当ブログの年間ランキングを調べてみました。
毎月公開している人気記事ランキングと違い、年間のように長期になるほど新着記事よりも何年も前に書いていた古い記事が検索されて読まれている印象です。

なので、年間ランキングを集計してみると、昨年も一昨年も上位でランクインされていた記事が今年も入っていることが非常に多いです。

1位 au「安心ケータイサポートプラス」はいらない (25,371PV)
毎年上位に君臨する記事の1つ。息のながいロングヒット作品となりました。

2位 マウント解除しないでスマホからmicro SD カードを抜いたらこうなる(20,765PV)
こちらも毎年上位の常連。この2記事は他の記事を大きく引き離しているので、当ブログが資産運用ブログであるとGoogleやYahoo!は認識していないでしょう(ΦωΦ)フフフ…

3位 楽天カードのフリーケア・プログラム(追加保障プラン)の個人賠償責任保険に興味津々(7,643PV)
結局、JAFサービスの個人賠償責任補償プラン(年間2,750円)に加入しましたがブログ記事としてアクセスを集めたのは楽天カードの方でした。

4位 100均グッズ合計300円でエアコンを強化(室外機に日除け)してみた(6,703PV)
夏になるとアクセスが集中する記事。300円の手軽さから興味を持ってくれるのかも。

5位 三井住友・DC全海外株式インデックスファンドに投資する前に知るべき注意点(修正あり)(6,493PV)
コスト革命の夜明けを告げたファンドの紹介記事がランクイン。日本の投資信託の歴史の中でも重要な転換点となったファンドであったと今でも思います。

6位 「29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた」を読んでITTINさんの凄さを実感!(4,969PV)
春頃に話題となったITTINさんの本がランクイン!この記事の他にも女子力の高い本を買ってきた流れなどもランキング外ではありますが上位に来ています。

7位 債権と債券の違いを簡単に説明するとこうなる(4,942PV)
2年前に作成したのですが、なぜか秋頃から検索流入が目立ってきていた記事。「簡単に説明する」と書きながらもいま見直してみるとチョット説明がヘタだなぁ~と思うところも(;・∀・)

8位 eMAXIS バランス(8資産均等型)は究極のほったらかし(4,655PV)
5年前に作成しましたが、いまでもオススメできるバランスファンドです。
コスト面こそ後発の「iFree8資産バランス」に見劣りしますが、(無分配更新の実績)・(純資産残高)・(新興国株式のベンチマーク)など「eMAXISバランス」にも良い面はあります。

9位 SPDR S&P500 ETF【1557】の損得(4,130PV)
2012年に作成して2015年に追記した記事。SPDR S&P500 ETF【1557】の外国源泉税は30%ではなく10%だったというコアな話題でしたが、東証ETFを中心に投資している人にとっては関心の高いところでしょう。

10位 個人型確定拠出年金が2017年から誰でも加入できるようになります(3,849PV)
まもなくiDeCo(個人型DC)の加入範囲が拡大されます。手続きはすでに受付が始まっていますので注目されている分野でもあります。

スポンサーリンク