飲み会 宴会 乾杯 酒

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016懇親会」の2次会で、自称「たわら宣伝部長」花村さんと小一時間ばかり語りあえるという貴重な体験をしてきました。

懇親会は立ち飲み形式の飲み放題でしたが、終了後に残った人達で行われた2次会ではイスとテーブルを戻して通常営業の半分を貸し切るような状態での再スタート。

投資ついったらーのバカオヤジさん(@wu1022)と相互リンクしている「バリュートラスト」のアウターガイさん(@outerguy)のテーブルに座ったのですが、4人テーブルの最後に入ってきたのが先程紹介したように、アセットマネジメントOne「たわら宣伝部長」の花村さんでした!

酒の席での談笑…だけでは勿体ないほどの話題のオンパレードでしたが、興味深かった話を中心に書けるところだけを備忘録として残しておきます。
「バリュートラスト」のアウターガイさんもこの話題について取り上げていますので、自分が書いていなかったことやアウターガイさんが質問したことにも触れていますので併せてご覧ください。

 参考  「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」懇親会の二次会で「たわら宣伝部長」とお話ししました|バリュートラスト

たわらノーロード先進国株式のプラス乖離について


たわらノーロード先進国株式の第一期決算の指数乖離(+2.5%)について聞いてみました。

とよぴ~
「設定当初マザーファンドを非保有であった」と運用報告書では書かれていたのですが、こういうことはよくあることなんですか?

花村さん
海外株式ファンドは注文した時点では基準価額は決まらず約定されるのは翌日です。
翌日に持ち越された投資資金が為替変動により安く買えてしまうこともあれば高くなってしまう場合もあります。
設定日はカレンダーを見て、ボラが大きくなるSQや年末を避けるといったことも実際にあります。

とよぴ~
たわらノーロード先進国株式に限らず、海外資産ものは設定日にベンチマークと乖離してしまう可能性はあるのですね。

花村さん
設定日のある初年度特有のものなので、次回以降はこのようなケースは起こらないはずです。
ただ、インデックスファンドの運用としてプラス乖離は褒められることでは決してないということも付け加えさせてください。

とよぴ~
為替変動もなく当日に基準価額が決まる国内と違い、外国株式の運用は難しいですね。

花村さん
他にも海外特有の難しさとして、海外の祝日があります。
海外(例えば米国)が祝日になるとしても、日本の投資信託の買付けが停止になりません。
その資金は翌々日の株式市場(例えば米国)が開くまでプールされるのです。
※記憶を頼りに書いています

たわらノーロードのバランスファンドについて


たわらノーロードでバランスファンドを作らないのか聞いてみました。

とよぴ~
各社バランスファンドをリリースしていますが、「たわらノーロード」にはまだありません。

花村さん
(作るなら)均等配分がいいですね。均等配分バランスファンドなら各アセットクラスが上昇したら抑える方向へ、下落していたら(リバランス効果により)厚みを増して投資をしてくれる。個人的にはターゲットイヤー型バランスファンドは不要だと思っています。

とよぴ~
自分の場合も(年齢とともにリスクを下げていく)ターゲットイヤー型の運用は考えていなくて、例えるなら60歳を過ぎたからと言ってファンドを全解約するわけではありません。
リスク資産への投資は続いていき、必要な金額を必要な時に売却していけばいいと思っています。

花村さん
そう!それです。セゾン投信の中野社長も同じようなことを話していました。

とよぴ~
やるなら4資産?6資産?8資産?後発のiFreeもリリースしています。

花村さん
今年か来年か…期待していてください

とよぴ~
今年でよろしくお願いします。
※記憶を頼りに書いています

無分配継続について


たわらノーロードの分配方針について聞いてみました。

とよぴ~
たわらノーロードの専用サイトを見ると、無分配をアピールしているようにも見えます。
 参考  たわらノーロードの専用サイトは分配金を吐き出さない気持ちが伝わってくる

花村さん
投資信託の世界には過去(80・90年代)には、投信の無分配は3~4年間が通例としてありました。

とよぴ~
自分もブログで調べたことがあります。まるで都市伝説みたいな存在として残っていますね。
それで仕方なく申しわけ程度に小額の分配金を吐き出すという…。
 参考  投信が無分配であると税制上問題視されるのが問題

花村さん
現在では、そのような話(指導?)もないので、そのような条件はスッキリと撤廃してほしいです。
言われたら分配金を出すかもしれませんが、こちら側から分配金を出していくということはないと思っていただいて結構です。
※記憶を頼りに書いています

VTみたいな全世界株式インデックスファンドを作れませんか?


VTみたいな全世界株式インデックスファンドを作れるか聞いてみました。

とよぴ~
VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)みたいな、1本で全世界株式を買えるようなインデックスファンドは作れないでしょうか?
例えば国内・先進国・新興国マザーファンドをACWIの比率に寄せて組成するのは可能ですか?

花村さん
作れるかといえば簡単に作れます。実は先進国の指数である「コクサイ」は新興国の「エマージング」と違って変な名称なのは、指数を利用する相手が機関投資家などプロ向けでした。
個人投資家にとって全世界株式の要望が大きいというのは感じています。

とよぴ~
国内+先進国株式のMSCIワールドに連動したETFはあります。
先進国+新興国株式のインデックスファンドはあります。
しかしながら国内・先進国・新興国すべてを包括したインデックスファンドはまだ存在していないので、アセットマネジメントOneに限らず一番最初にどこが登場するのかを注目している投信ブロガーは潜在的に多いと感じています。

花村さん
はい。ただ個人的にはTOPIXは好きな指数ではありません。
※たわらノーロードの国内株式は日経225
※記憶を頼りに書いています

書ききれん…とりあえずここまで


小一時間も3人で自称「たわら宣伝部長」花村さんを質問攻めにしてしまいましたが、真摯に、そして嬉しそうに回答してくれた花村さんに感謝でいっぱいです。

飲みの席でのトークで記憶が曖昧なところもありますが、ハイボールを飲むことを忘れるくらい熱心に聞き入ってしまった。

  • たわらノーロードplusの今後
  • 生活必需品セクターやバリューインデックスファンドはどうよ
  • マザーファンドの併合は可能なのか
  • ニッセイの指数乖離について
  • 花村さんの職歴
  • たわらノーロードの専用サイトに要望フォームは可能か
  • ブロガーズミーティングについて

これも小一時間のほんの一部ではありますが様々なことを聞いてみました。

途中で楽天証券でiDeCo(個人型DC)を開設したモニベルさん(@monibell99)が合流してきて「たわらの名前が嫌だ!」という率直な意見もあったり、ワイン妖怪(@Frozen_Telly)が乱入してきたりと、あの空間は素晴らしい白熱教室でした!

楽天証券のiDeCoでも「たわらノーロード先進国株式」が扱われたので、コツコツと1兆円ファンドを目指しましょうよ!との話題に花村さんは感激していました\(^o^)/

こんな楽しい宴を用意してくれた「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016懇親会」をボランティアとともに孤軍奮闘した幹事すぱいくさん(@Spike_komainu)に感謝感謝の夜でした♪


関連記事

スポンサーリンク

関連コンテンツ