アセットクラスのパフォーマンス2017年1月

各インデックスのパフォーマンス2017年1月

2017年1月は、月間で5%を超えるような特に大きな値動きをしたアセットクラスはありません。
強いて言えば新興国株式が先月に引き続き好調だったようです。

トランプ大統領が就任されて、株式市場の今後の動向は不透明ですが、そもそも株価の行く末は短期的には不透明なものと考えていればするべきことはシンプルなものです。

 アセットクラス  先月末   今月末  騰落率 
国内株式19333193670.18%
外国株式2265722573-0.37%
外国株式H13641137831.04%
新興国株式12114125573.66%
国内債券1123711170-0.60%
外国債券1481814457-2.44%
外国債券H1104110903-1.25%
新興国債券1213512072-0.52%
新興国債券H12443125831.13%

株式インデックスのパフォーマンス2017年1月


株式インデックスのパフォーマンス2017年1月
青 Funds-i TOPIX
赤 Funds-i 外国株式
橙 Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型
緑 Funds-i 新興国株式
画像元 Yahoo!ファイナンス

債券インデックスのパフォーマンス2017年1月


債券インデックスのパフォーマンス2017年1月
青 Funds-i 国内債券
赤 Funds-i 外国債券
緑 Funds-i 外国債券・為替ヘッジ型
橙 Funds-i 新興国債券
黒 Funds-i 新興国債券・為替ヘッジ型
画像元 Yahoo!ファイナンス

各インデックスのパフォーマンスの説明このカテゴリでは、野村アセットマネジメントが運用するFunds-i(ファンズアイ)シリーズの基準価額を用いて、簡便的に1ヶ月間の各アセットクラスの騰落率を確認する企画です。

本来ならば、ベンチマークを使用するほうが正確な数値が出るのですが、投資信託の基準価額ならば東証が閉じて夕方頃には発表されます。

速報としてザックリ知るのを目的に利用してください。
もしも分配金を出したファンドがありましたら、当月に限り分配金額を加算します。

 PR  今回紹介したFunds-iシリーズは各ネット証券で取り扱いしています
SBI証券 マネックス証券 カブドットコム証券 楽天証券
関連記事

スポンサーリンク