表彰台 メダル 競争 ランキング



ネット証券大手4社と言われるSBI証券・楽天市場・マネックス証券・カブドットコム証券の2017年2月の投資信託月間をチェックしてみました。

やはりカンブリア宮殿で登場した「ひふみ投信」の人気は凄まじく、上位にランクインしているのがわかります。
「ひふみ投信」は直販ファンドで、ネット証券で購入できるのは「ひふみプラス」です。

 参考  『カンブリア宮殿』ひふみ投信・藤野英人さんを見た感想
このブログではほとんど取り上げること貼りませんが、「ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)」という毎月分配型投資信託に人気が非常に高いのも特徴。

投資雑誌などでよく登場しているのかもしれません。
他には指数の値動きの2~3倍など大幅に上回る投資成果を目指すブル型ファンドも人気。

当ブログで取扱うインデックスファンドもちらほら確認できます。
まぁ…ひっそりと売られていると揶揄されるインデックスファンドですから、販売ランキングでみれば大健闘していると見てもいいのかな?さすがネット証券!

今回の記事ではピックアップしていませんが、仕組み上、長期投資になる傾向がある「積立投資ランキング」では低コストなインデックスファンドやバランスファンドが上位に来ていました。

次回からは全体の投信販売ではなく、積立ランキングをメインに取り上げてみるかな。

投資信託ランキング2017年2月 SBI証券
投資信託ランキング2017年2月その1

投資信託ランキング2017年2月 楽天証券
投資信託ランキング2017年2月その2

投資信託ランキング2017年2月 マネックス証券
投資信託ランキング2017年2月その3

投資信託ランキング2017年2月 カブドットコム証券
投資信託ランキング2017年2月その4
関連記事

スポンサーリンク