表彰台 メダル 競争 ランキング

2017年4月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券の「売れ筋ランキング(購入金額)」「積立ランキング(設定件数)」「iDeCoランキング(購入金額)」が出揃いました。

 参考  ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

  • ランキング内のファンド名称は各証券会社の表記のまま記載
  • カブドットコム証券のランキング表示はリアルタイムなので記事作成時点と5位まで
  • NISAランキングは不採用(積立NISA開始されたらやるかも)
  • iDeCo(個人型DC)は現在のところSBI証券のみのランキング表示

(参考リンク:投投資信託ランキング)
SBI証券 - ランキング
楽天証券 - ランキング
マネックス証券 - ランキング
カブドットコム証券 - ランキング
SBI証券(iDeCo) - ランキング

売れ筋ランキング(購入金額)


SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券
ひふみプラスニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)ひふみプラス ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)
ニッセイ日経225インデックスファンドニッセイ日経225インデックスファンド日経225ノーロードオープン ひふみプラス
ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)ひふみプラス楽天日本株4.3倍ブル インデックスファンド225
〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド楽天日本株4.3倍ブルSBI 日本株3.7ベア ワールド・リート・オープン(毎月決算型)
楽天日本株4.3倍ブルブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースニッセイG好配当株式プラス毎月 トピックスオープン
グローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンド(毎月分配型)グローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンド(毎月分配型)グローバルリートトリプルP毎月 -
SBI 日本株3.7ベア日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)ニッセイ日経225インデックス -
日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドたわらノーロード 日経225 -
J-Stock アクティブ・オープンみのりの投信ニッセイ外国株式インデックス -
世界経済インデックスファンド楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型日本株アルファ・カルテット毎月 -


積立ランキング(設定件数)


SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券
世界経済インデックスファンド世界経済インデックスファンドマネックス資産設計F 育成型 eMAXIS 新興国株式インデックス
〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドSMT G株式インデックス ステート・ストリート外国株式インデックス・オープン
ひふみプラスひふみプラス三井住友・バンガード海外株式F eMAXIS 先進国株式インデックス
<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンドニッセイ外国株式インデックス eMAXIS バランス(8資産均等型)
iFree 8資産バランスニッセイ日経225インデックスファンド日経225ノーロードオープン 世界経済インデックスファンド
ニッセイ日経225インデックスファンドeMAXIS バランス(8資産均等型)eMAXIS 新興国株式 -
EXE-i新興国株式ファンドたわらノーロード 先進国株式ひふみプラス -
〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国債券インデックスファンドiFree 8資産バランス世界経済インデックスファンド -
eMAXISバランス(8資産均等型)ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)ニッセイ日経225インデックス -
たわらノーロード 先進国株式<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンドSMT新興国株式インデックス -


iDeCoランキング(購入金額)


SBI証券
DCニッセイ外国株式インデックス
ひふみ年金
iFree 8資産バランス
EXE-i新興国株式ファンド
iFree NYダウ・インデックス
三井住友・DC日本株式インデックスファンドS
DCニッセイ日経225インデックスファンドA
三菱UFJ 国内債券インデックスファンド(確定拠出年金)
三井住友・DC外国債券インデックスファンド
DCインデックスバランス(株式60)
DCインデックスバランス(株式40)
ニッセイ日経225インデックスファンド


考察・雑感など


前回作成したランキングではSBI証券のiDeCoランキングに「iFree8資産バランス」が登場するのか注目していましたが、見事3位にランクインしています。

低コストなインデックスファンドを中心に書いているこのブログでは積立ランキングに登場する投資信託のほうが身近な存在として見聞きするものが多いです。

その積立ランキングは、一度設定したら「ほったらかし投資」する場合がほとんどですので、最近登場した超低コストインデックスファンドと同等以上に旧来からあるインデックスファンドが多いのも特徴。

「三井住友・バンガード海外株式F 」「ステート・ストリート外国株式インデックス・オープン」は古くからインデックス投資をしている人には懐かしく感じるかもしれません。

次回は「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の登場により「eMAXISバランス(8資産均等型)」の順位にどんな変動が起こるのかに注目していきます。

楽天証券のiDeCoでもランキング発表されないかなぁ~。(定期ポスト)

スポンサーリンク