スタート ジャンプ 挑戦者 ブレイクスルー

三菱UFJ国際投信からeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が2017年5月9日に設定されました。
自分自身も積立ファンドの指定をしたので、指定積立日に最初の投資をスタートしています。

そんな「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」ですが、ネット証券の投信ランキングを確認すると、好調なスタートのようで積立金額や積立設定ランキングの上位につけて個人投資家から高い評価を受けています。
(参考リンク:投資信託ランキング)
SBI証券 - ランキング
楽天証券 - ランキング
※記事作成時点でマネックス証券の投資信託ランキングは公開されていませんでした

SBI証券の投信ランキング(2017/5/1~2017/5/31)
積立設定金額人気ランキング…1位
積立設定件数人気ランキング…4位

楽天証券の投信ランキング(2017/5/1~2017/5/31)
積立ランキング(設定金額)…3位
積立ランキング(設定件数)…4位

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の純資産残高は10億円を突破したばかりの規模ですが、積立ランキングはあまり順位変動が少なく安定的な資金流入が期待されます。

また旧来の信託報酬であるeMAXIS バランス(8資産均等型)も人気を維持しています。
個人的には、大きな資金流入が特徴の販売ランキング部門で上位に入っていなかったのは嬉しかった。

コツコツ積立は長い付き合いになるので、ファンドも「太く短く」よりは「細く長く」の付き合いで行きたいと勝手に願っています。

スポンサーリンク