eMAXIS Slim

「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」が登場します!

「eMAXIS Slim」と言えば、業界最低水準を目指し続けるインデックスファンドとして有名ですが、注目する信託報酬は年0.34%です。
(プレスリリース)
『eMAXIS Slim 新興国株式インデックス』募集・設定について|三菱UFJ国際投信(PDF)

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスの概要
ファンド名称eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
運用会社三菱UFJ国際投信
対象指数MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)
販売手数料なし
信託財産留保額なし
信託報酬0.34%
決算日4月25日
信託期間無期限
設定日2017年7月31日
販売会社楽天証券・マネックス証券
SBI証券(8月2日から)
カブドットコム証券(8月7日から)


いままで「MSCIエマージング・マーケット・インデックス」に連動する新興国株式インデックスファンドで、業界最安値だった「たわらノーロード新興国株式(年0.495%)」を更に大幅に安値更新して、自ら業界最安値を切り開く快挙となりました!

「iFree 新興国株式インデックス(0.34%)」と同水準ですが、iFreeの新興国株式指数はスマートベータの「FTSE RAFIエマージング・インデックス」だったので、「MSCIエマージング・マーケット・インデックス」に連動する新興国株式インデックスファンドとは似て非なるものです。

信託報酬
画像元 『eMAXIS Slim 新興国株式インデックス』募集・設定について

さらに純資産残高に応じて信託報酬を引き下げるプランが標準装備されていますので、他社が追い抜かなくても純資産残高が1000億円を突破すれば年0.33%(税抜)に引下げられます。

ん~。新興国株式インデックスファンドにおいて独走状態になりそうです。
関連記事

スポンサーリンク