バツ ダメ ノー 残念 女性

楽天カードからのお知らせ(メール)によると、11月利用分の楽天カード利用獲得ポイントから「nanacoクレジットチャージ」「モバイルSuica」をはじめとした数点の利用分がポイント進呈の対象外となります。

普段の自分の生活で電車は利用していませんが、「nanacoクレジットチャージ」はクオカードの購入(コンビニでnanaco支払い)のためにチャージしていたので残念なお知らせです。
11月ご利用分(※1)の「楽天カード利用獲得ポイント」進呈より、今後下記ご利用分がポイント進呈の対象外となります。

【対象外となるご利用】
・nanacoクレジットチャージ
・モバイルSuica(※2)
・モバイルSuica年会費
・モバイルSuica(Apple)(※3)
・スマートICOCA(※4)

※1 2017年10月31日(火)以前のご利用分でも2017年11月5日(日)時点で楽天カードに売上情報が届いてないものはポイント進呈対象外になります。
※2 モバイルSuicaご利用分には、電子マネーへのチャージのほか、モバイルSuicaで購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※3 モバイルSuica(Apple)ご利用分には、モバイルSuicaからApple Payでチャージする電子マネーのほか、モバイルSuica(Apple)で購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※4 電子マネーへのチャージのほか、ICOCA発行再発行等も含まれます。

引用元:楽天カードからのお知らせ


改悪となりますが、こういった仕様の変更はどこのクレジットカードでも度々起こってきた現象なので仕方がありません。

「nanacoクレジットチャージ」のためだけに楽天カードを使用してきたわけではないので影響は限定的ですが、公共料金や税金の支払いにnanacoを活用していた人にとっては大打撃で他のクレジットカードを探す人もいることでしょう。

とりあえず10月はまだ「nanacoクレジットチャージ」が活用できるのでクオカード(1%)を多めに購入するとして、今後は楽天Edy(0.5%)でコンビニなどの普段使いをしていこうかと思います。

さすがに「楽天Edyチャージ」は楽天カード利用獲得ポイントの対象外にはならない…はず。

 PR  今回紹介した楽天カードはこちらから申し込みができます(無料)
関連記事

スポンサーリンク

関連コンテンツ