楽天証券 500px

楽天証券の太っ腹企画!

なんと楽天証券のiDeCoで保有している投資信託残高に応じて、楽天スーパーポイントを最大300ポイントをプレゼントするというキャンペーンを発表しました!
なるたくさんのブログで知りました。

 参考  個人型確定拠出年金(iDeCo)で保有する投資信託残高に応じて楽天スーパーポイントを最大300ポイントプレゼント! | 楽天証券
 参考  楽天証券、iDeCoの残高に応じて楽天スーパーポイントをプレゼント! | 低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors
3つのポイント
・個人型確定拠出年金(iDeCo)で保有する投資信託残高に応じて最大300ポイントプレゼント(1回あたり150ポイント×2回)
・楽天証券の総合口座を開設しているお客様全員が対象
・最大2回の獲得チャンス(2017年12月末および2018年6月末時点で投資信託残高を保有しているお客様)

引用元:個人型確定拠出年金(iDeCo)で保有する投資信託残高に応じて楽天スーパーポイントを最大300ポイントプレゼント! | 楽天証券


逆算すると、50万円のiDeCoで保有する投資信託残高があれば、上限最大の150ポイント×2回を獲得することができます。
50万円に達していない場合は、iDeCoの投資信託残高に対して0.03%相当分となります。

iDeCoの残高50万円で思い出すのは、SBI証券のiDeCoは過去に残高が50万円に達すれば、月々の運営管理手数料(年間3,888円→月324円)が無料となりました。

 関連  SBI証券の個人型DCでの資産残高が50万円以上になり運営管理手数料が無料になりました

今では誰でもiDeCoを利用することができる時代に突入したので、iDeCoに参入する運営管理機関が乱立して運営管理手数料が最初から無料になることが当たり前のようになっています。

そこに来て楽天証券が無料の向こう側であるポイント獲得です。これはスゴい!

もちろん、2018年6月末以降にこのような太っ腹企画が継続されていくのかは不透明ですが、楽天カードの保有者であったり楽天証券を活用している人にとっては、何にも代えがたい楽天経済圏の神サービスのひとつになりそうです。

 PR  楽天証券の太っ腹企画を最大限に享受するにはこちらが必須条件
楽天証券 楽天証券(iDeCo) 楽天カード
関連記事

スポンサーリンク

関連コンテンツ