2017-10-02.png

コスト革命は第2章へ!?国内株式アセットクラスの低コストリリースが相次ぐで「eMAXIS Slim国内株式」の信託報酬が引き下げられるとの日本経済新聞からの情報がありましたが、eMAXIS Slim公式ページに正式に記載されました。

プレスリリースのページが見つからなかったので、画像をキャプチャ♪
最近は、新規設定の低コストインデックスファンドの登場が目まぐるしいけれど、eMAXIS Slimシリーズは業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざし続けるファンドシリーズです。

運用が難しいと言われる新興国株式のマザーファンドもしっかり育っていますし、投資信託に対して特にこだわりがなければeMAXIS Slimシリーズを選んでおけばコスト面で大きな間違いはないという安心感があります。

eMAXIS Slimシリーズの信託報酬(2017年10月2日時点)

eMAXIS Slim 国内株式インデックス0.17%
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス0.19%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス0.34%
eMAXIS Slim 国内債券インデックス0.14%
eMAXIS Slim 先進国債券インデックス0.17%
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)0.22%
関連記事

スポンサーリンク

関連コンテンツ