2018-04-27.png
2018年4月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。

2018年2月3月とハイリスク資産である株式アセットクラスがマイナス続きでしたが、4月は上昇に転じました。

こういう時に国内債券はキチンと微小ながら下落しているところを見ると、分散投資にとって相性の良い資産の組み合わせは地味な国内債券が最強なのだと再認識します。
アセットクラス先月末今月末騰落率
国内株式22411232033.53%
外国株式24718258134.43%
外国株式H15458157481.88%
新興国株式15344154580.74%
国内債券1123911226-0.12%
外国債券14778149521.18%
外国債券H1098910881-0.98%
新興国債券1319613148-0.36%
新興国債券H1284312653-1.48%
J-REIT22207227782.57%
外国REIT22161228273.01%
外国REIT・H12816128490.26%
※Funds-i(ファンズアイ)シリーズの基準価額より作成

株式アセットクラスのパフォーマンス2018年4月


2018-04-27-2.png
青 Funds-I TOPIX
赤 Funds-I 外国株式
橙 Funds-I 外国株式・為替ヘッジ型
緑 Funds-I 新興国株式
画像元 Yahoo!ファイナンス

債券アセットクラスのパフォーマンス2018年4月


2018-04-27-3.png
青 Funds-i 国内債券
赤 Funds-I 外国債券
緑 Funds-I 外国債券・為替ヘッジ型
橙 Funds-I 新興国債券
黒 Funds-I 新興国債券・為替ヘッジ型
画像元 Yahoo!ファイナンス

REITアセットクラスのパフォーマンス2018年4月


2018-04-27-4.png
青 Funds-i J-REIT
赤 Funds-i 外国REIT
緑 Funds-i 外国REIT・為替ヘッジ型
画像元 Yahoo!ファイナンス

各アセットクラスのパフォーマンスの説明このカテゴリでは、野村アセットマネジメントが運用するFunds-i(ファンズアイ)シリーズの基準価額を用いて、簡便的に1ヶ月における各アセットクラスの騰落率を確認する企画です。

本来ならば、ベンチマークを使用するほうが正確な数値が出るのですが、投資信託の基準価額ならば東証が閉じて夕方頃には発表されます。

速報としてザックリ知るのを目的に利用してください。
もしも分配金を出したファンドがありましたら、当月に限り分配金額を加算します。
関連記事

スポンサーリンク

関連コンテンツ