データ 資料 分析

毎月末、Funds-i(ファンズアイ)シリーズの基準価額をもとに各アセットクラスのパフォーマンスを作成しているのですが、せっかくデータを採取しているのでスパゲティ・チャートを追加してみることにしました。

2018-06-20-2.png

ほんとは各アセットの騰落率も記載したほうが良いのですが、毎回入力するのが面倒くさいのと記事内で数値はあるので割愛しています。

運用会社がレポートで出してくるスパゲティ・チャートは、年間の騰落率で見ることがほとんどです。
月間でスパゲティ・チャートを見るとどうなるのか興味がありましたが、月ベースで見ても高リスクアセットクラスは不規則な感じになっているのがわかります。

スパゲティ・チャートの中で唯一規則的な動きを見せているのが国内債券アセットクラス。
いつもプラスマイナスゼロ付近にいるのが確認できます。

きっと今後も同じように不規則なスパゲティ・チャートであり続けるでしょう。
それを毎回確認するために作成していくのかもしれません。
関連記事

スポンサーリンク

関連コンテンツ