リストラ 作業 分別

確定拠出年金の運用商品に関する基準が見直されて上限数が35本以下となりました。

SBI証券のiDeCoでは2018年8月10日時点で67の運用商品(投資信託や定期預金)がありますが、2023年までの猶予期間を前に除外する運用商品(予定)を公開しました。

アウターガイさんのブログで知りました。

運用方法の選定・提示に関する基準の見直しに伴う除外予定ファンドのご案内 |SBI証券
SBI証券が個人型確定拠出年金(iDeCo)の商品ラインナップを整理へ|バリュートラスト

対象ファンド保有者には案内が届きます


対象ファンド(運用商品)を掛け金配分設定(積立中)や保有者には除外の同意(3分の2以上)が必要になるので、案内が郵送されるようです。

除外が決定された対象ファンドは新規の積立ができなくなります。

除外予定の対象ファンドの保有している投資家は、同類で低コストな類似商品がありますのでスイッチングをおすすめします。

除外対象ファンドと除外とならないファンドの一覧


除外とならないファンド(国内株式)
運用会社商品名
ニッセイアセットマネジメントDCニッセイ日経225インデックスファンドA
三井住友アセットマネジメント三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド
SBIアセットマネジメントSBI TOPIX100・インデックスファンド<DC年金>
野村アセットマネジメント野村DC・JPX日経400ファンド
レオス・キャピタルワークスひふみ年金
SBIアセットマネジメントSBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ<DC年金>(愛称:jrevive<DC年金>)
フィデリティ投信フィデリティ・日本成長株・ファンド
ポートフォリアみのりの投信(確定拠出年金専用)
スパークス・アセット・マネジメントスパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド (愛称:対話の力)

除外対象ファンド(国内株式)
運用会社商品名
アセットマネジメントOne日経225ノーロードオープン
朝日ライフアセットマネジメント朝日ライフ 日経平均ファンド(愛称:にぃにぃ Go)
ニッセイアセットマネジメントニッセイ日経225インデックスファンド
アセットマネジメントOneMHAM TOPIXオープン
三井住友トラスト・アセットマネジメントDCグッドカンパニー(社会的責任投資)
三井住友アセットマネジメント三井住友・バリュー株式年金ファンド

除外とならないファンド(国際株式)
運用会社商品名
ニッセイアセットマネジメントDCニッセイ外国株式インデックス
三井住友トラスト・アセットマネジメントDC外国株式インデックスファンド
SBIアセットマネジメントEXE-i先進国株式ファンド
SBIアセットマネジメントEXE-iグローバル中小型株式ファンド
大和証券投資信託委託iFree NYダウ・インデックス
SBIアセットマネジメントEXE-i新興国株式ファンド
三菱UFJ国際投信三菱UFJ DC新興国株式インデックスファンド
キャピタル・インターナショナルキャピタル世界株式ファンド(DC年金用)
ラッセル・インベストメントラッセル・インベストメント外国株式ファンド(DC向け)
朝日ライフアセットマネジメント朝日Nvestグローバル バリュー株オープン (愛称:Avest-E)
農林中金全共連アセットマネジメント農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド

除外対象ファンド(国際株式)
運用会社商品名
日興アセットマネジメントインデックスファンド海外株式ヘッジあり(DC専用)
SBIアセットマネジメントハーベストアジアフロンティア株式ファンド
シュローダー・インベストメント・マネジメントシュローダーBRICs株式ファンド

除外とならないファンド(国内債券)
運用会社商品名
三菱UFJ国際投信三菱UFJ 国内債券インデックスファンド(確定拠出年金)

除外対象ファンド(国内債券)
運用会社商品名
野村アセットマネジメント野村日本債券ファンド(確定拠出年金向け)

除外とならないファンド(国際債券)
運用会社商品名
野村アセットマネジメント野村外国債券インデックスファンド(確定拠出年金向け)
三菱UFJ国際投信三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド

除外対象ファンド(国際債券)
運用会社商品名
SBIアセットマネジメントEXE-i 先進国債券ファンド
三井住友アセットマネジメント三井住友・DC外国債券インデックスファンド
日興アセットマネジメントインデックスファンド海外債券ヘッジあり(DC専用)
三菱UFJ国際投信グローバル・ソブリン・オープン(DC年金)
SBIボンド・インベストメント・マネジメントSB I- PIMCO ジャパン・ベターインカム・ファンド(愛称:ベタイン)

除外とならないファンド(国内REIT)
運用会社商品名
ニッセイアセットマネジメントDCニッセイJ-REITインデックスファンドA

除外対象ファンド(国内REIT)
運用会社商品名
ニッセイアセットマネジメントDCニッセイJ-REITインデックスファンド
アセットマネジメントOneMHAM J-REITアクティブファンド<DC年金>

除外とならないファンド(国際REIT)
運用会社商品名
三井住友アセットマネジメント三井住友・DC外国リートインデックスファンド

除外対象ファンド(国際REIT)
運用会社商品名
野村アセットマネジメント野村世界REITインデックスファンド(確定拠出年金向け)
SBIアセットマネジメントEXE-i グローバルREITファンド

除外とならないファンド(バランス)
運用会社商品名
大和証券投資信託委託iFree 8資産バランス
日興アセットマネジメントDCインデックスバランス(株式60)
日興アセットマネジメントDCインデックスバランス(株式40)
日興アセットマネジメントDCインデックスバランス(株式20)
日興アセットマネジメントDCインデックスバランス(株式80)
三井住友トラスト・アセットマネジメントSBI資産設計オープン(資産成長型) (愛称:スゴ6)
野村アセットマネジメント野村DC運用戦略ファンド (愛称:ネクスト10)

除外対象ファンド(バランス)
運用会社商品名
ニッセイアセットマネジメントDCニッセイ/パトナム・グローバルバランス(債券重視型)
三菱UFJ国際投信eMAXIS 最適化バランス(マイストライカー)
三菱UFJ国際投信eMAXIS 最適化バランス(マイミッドフィルダー)
三菱UFJ国際投信eMAXIS 最適化バランス(マイフォワード)
三菱UFJ国際投信eMAXIS 最適化バランス(マイディフェンダー)
三菱UFJ国際投信eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー)

除外とならないファンド(コモディティ)
運用会社商品名
三菱UFJ国際投信三菱UFJ 純金ファンド (愛称:ファインゴールド)

除外対象ファンド(コモディティ)
運用会社商品名
大和証券投資信託委託ダイワ/“RICI”コモディティ・ファンド

除外とならないファンド(ターゲットイヤー)
運用会社商品名
SBIアセットマネジメントセレブライフ・ストーリー2025
SBIアセットマネジメントセレブライフ・ストーリー2035
SBIアセットマネジメントセレブライフ・ストーリー2045
SBIアセットマネジメントセレブライフ・ストーリー2055

除外とならないファンド(定期預金)
運用会社商品名
あおぞら銀行あおぞらDC定期(1年)

除外対象ファンド(定期預金・年金保険)
運用会社商品名
スルガ銀行スルガ確定拠出年金スーパー定期(1年)
住友生命保険相互会社スミセイの積立年金(利率保証型)
第一生命保険株式会社第一のつみたて年金(5年)


まだ上限本数以上あるので2023年までの猶予期間に向けてリストラは継続


除外とならないファンドの本数がまだ38本あるじゃんww

各アセットクラスを見直しても「DCニッセイ外国株式インデックス(信託報酬0.189%)」と「DC外国株式インデックスファンド(信託報酬0.8%)」のように同じ投資対象とするインデックスファンドで保有コストである信託報酬に大きな差があるファンドが存在しています。

そういう紛らわしい商品ラインナップをシンプルに削ぎ落として、35本を目指すよりももっと多めに除外しても良いのではないでしょうか?

そして空いたスペースに「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」や「eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)」のような、いままでのSBI証券のiDeCoにありそうでなかった選択肢への追加を増やしてほしいところです。

対象ファンドの除外には3分の2以上の同意が必要で、今日時点では確定しているわけではありませんが、67本もの運用商品があるというのは前々から指摘してきたSBI証券iDeCoの問題でした。

2023年までの猶予期間を待たずにサッサとニーズのない運用商品は除外、ニーズのある運用商品をより多く取り入れてiDeCoと言えばSBI証券を取り戻してください(拠出者からの希望)。
関連記事

スポンサーリンク

関連コンテンツ