1日あれば誰にでも読み終える程度の内容です。
詩と詩の間にある解説を飛ばすとしたら10分程度だと思う。
ずいぶんと当たり前な話が続くけれど実際に子育てをしている当事者にはシンプルなだけに心に残ります。
ドロシー博士は日本の子どもと親たちのために語った詩ですがどちらかと言えば親に読んでもらいたい一冊です。
いちばん大切なこと。いちばん大切なこと。
(2005/09/01)
ドロシー・ロー・ノルト

商品詳細を見る
関連記事

スポンサーリンク

関連コンテンツ