夜中の米国での暴落を受けて国内株式も大荒れの展開になりました。
そして大荒れの中、午後から持ち直し終値では日経平均はプラスで終了です。

日経平均終値は1万3861円、米景気対策に期待(読売新聞)

 18日の東京株式市場は荒っぽい展開となり、米株式市場の下落を嫌気して一時、400円を超えて急落した。

 午後に入って急速に回復し、日経平均株価(225種)の終値は前日比77円84銭高の1万3861円29銭と、2日続伸した。東証株価指数(TOPIX)は同11・06ポイント高い1341・50、東証1部の出来高は約27億2600万株だった。

 午前の取引では、前日の米相場の急落などを受けて大幅に値下がりし、日経平均は一時、取引時間中としては2005年10月下旬以来、約2年3か月ぶりに1万3400円台を割り込む場面もあった。

 その後、ブッシュ米大統領が10兆円規模の景気対策に踏み切るとの報道がきっかけとなり、割安感が強まっていた不動産や鉄鋼などの銘柄を買い戻す動きが一斉に広がった。外国為替市場の円相場が円安方向に動いたことも、安心感につながった。

どうでしょうかねぇ~今日に関しては頑張らずにマイナスのまま国内マーケットが閉じてしまった方がよかったと思います。
勘とか感覚的な話だから「便所の落書き」程度に読み捨ててもいいのですが今日、暴落しなかったのは単純に暴落の先延ばしでしかないのではないか・・・?
今日の米国がマイナスであろうが横ばいであろうが関係なく
週明けの日本は・・・また荒れそうな気がします(悪い意味で)

金曜日の日経平均の日足です
今日の日経平均

投機の話です。
デイトレードはしたことないし自分ならこうかなって話ですが始値が大幅なマイナスで始まるのは裁定を知っていれば誰でも理解できるので予想通りでしょう?
そして自分がトレーダーだったらマーケットが開いて30分くらい様子を見てからエントリーをします。
持ち直さず暴落のまんまだから「買い」のポジションです。
そしてシナリオとしては本日のトレードは終了なのですが午後になって思っていた以上に持ち直してしまうので2時前には売却して利益確定してしまうでしょう・・・。
そこから先、市場が閉じる頃プラスにまでなってしまっているので自分ならば・・・
市場が閉じる3時ギリギリで空売りをエントリー
そして週明けの始値で売却するように市場が閉じたら成り行き注文を入れます。
そんな1日です。

まぁ要は週明けは嫌な予感がするなぁ~って話です。爆上げしていたら大笑いしてください(笑)
関連記事

スポンサーリンク

関連コンテンツ