タイトルの通りです。Eトレード証券でこんなサービスを開始します。

将来、海外移住を考えている投資家にはビッグニュースだし円で産まれ育って円で人生を終える予定の人にとってはたいした意味のない話かも知れませんね?

特に感想はないので文章だけコピペです。

外国債券の償還金等の外貨決済サービス開始のお知らせ
~利金、償還金等の現地通貨による決済が可能に~

SBIイー・トレード証券株式会社(本社:東京都港区代表取締役執行役員社長:井土太良)は、平成20年7月末を目処に当社の取扱う外国債券の利金、償還金、途中売却代金を当該債券の現地通貨で決済いただけるサービスを開始することとなりましたのでお知らせいたします。南アフリカ・ランドを含む外国債券の取扱い通貨全てにおいて外貨決済を可能とするサービスの導入は主要ネット証券では初めてとなります。

当社は「顧客中心主義」の経営理念のもと、「魅力ある投資機会(商品)の提供」を実現するべく取扱商品の積極的な拡充を推進し、その一環として平成15年より外国債券の取扱いを開始いたしました。平成16年には他社に先駆けて南アフリカ・ランド建債券のインターネット販売を開始し、好金利、毎月分配型、高格付などの特徴からお客様のご好評をいただいております。またメキシコ・ペソ建債券を日本で初めて個人投資家向けに販売するなど、今では多くの証券会社で取扱われている外国債券を個人投資家向けにいち早く販売し、その結果、外国債券全体でこれまで累計80本の新規発行を行い、平成19年 12月末までの累計販売額は約820億円に達しております。

このたび7月に開始を予定しております外国債券の外貨決済を可能とするサービスは、外国債券が個人投資家の皆様の高い注目を受けるなか、これまでインターネットでは日本円での決済のみとなっておりました外国債券の利金、償還金、途中売却代金の決済において、日本円と現地通貨のどちらかを選択いただくことを可能とするものです。これにより投資家の皆様により柔軟かつ多様な投資判断が可能な環境を提供いたします。外貨での決済を選択されたお客様の当該償還金等は通貨ごとに設定された外貨口座にて決済されます。お客様はその資金を元に新たに債券を購入していただくことも、任意のタイミングで日本円への為替取引を行っていただくことも可能で、利金だけでなく為替の状況をも勘案した運用が可能となります。

このたびのサービスでは当社がこれまでインターネットで債券を販売した全6通貨(南アフリカ・ランド、メキシコ・ペソ、オーストラリア・ドル、ニュージーランド・ドル、ユーロ、カナダ・ドル)に対応したサービスを提供いたします。南アフリカ・ランドを含めた取扱い通貨全てにおける外貨決済が可能となるサービスは主要ネット証券で初めてとなります。今回のサービス開始により、個人投資家の皆様の注目度が非常に高い外国債券の取引における利便性の向上がはかられ、国内株式に限らない幅広い投資商品を利用した資産形成を、これまで以上に多くのお客様に検討いただけるものと期待しております。


スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None