最近、ネット上でよく見る本のひとつが決算書の暗号を解け! 気になっていた一冊です。
読み終えての感想としては「文句の付けようのない最高クラスの決算書分析本」だと断言します
内容は比較的、高度でありながら読みやすい。ライブドアの決算書をはじめいくつかの会社が紹介されますが

  • 何が不自然な部分なのか?

  • どこが利益を捻出させるために無理をしているのか?

  • 来期から利益を前借りすると決算書はどうなるのか?

  • 来期へ費用を先送りすると決算書はどうなるのか?

  • ・・・どこを見て判断すればいいのか?

決算書を見る基本を知っていても目から鱗の学ぶべき内容の多い良書ですね?
これは決算書の本にしては珍しく「楽しい」です。だからサクサクと読み進められる。
それでいて奥が深い傑作ですね。 こりゃ

決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール
(2007/10/25)
勝間和代

商品詳細を見る


スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ