保険の「売る側」の本音の話ですね?
生保にはよく裏話みたいなものがありますがどうやら裏話は限りなく実話のようです。
全般を通して思うところに「騙される方が悪いのか?」とさえ感じてしまう。
まるで詐欺集団の様相です。しかもプロの・・・
保険とはそれ自体は良いモノだろうし必要なモノです。
ただそれを作る人が変なモノを作り上げ、売上しか興味のない会社の傘の下で奮闘する営業や生保レディ・・・
こういう会社の伝統的な体質は治りません。断言します。
詐欺みたいな保険に騙されないためには客自身が自分にとって最適な保険を探さなければいけないのですね?

それが難しければどうすればいいか?
いっそのこと保険をすべて疑ってしまい共済から選ぶ方が楽です。
客には2万円もする保険を契約させておきながら自分だけは県民共済やCOOP共済の2000円コースを契約している・・・つまりはそういう事なのです。
それだと保障内容に不安ならばJA共済がオススメ!
県民共済・全労済・COOP共済に比べて掛け金は高いけれど商品が生命保険に近い
それでいて掛け金は生命保険のソレより確実に安いのだから検討する価値は十分にあるでしょう。

・・・と保険にはド素人に自分が考えて見た結論です。


生命保険の「罠」 (講談社+α新書)生命保険の「罠」 (講談社+α新書)
(2007/11/21)
後田 亨

商品詳細を見る


以前に保険を知るためにあなたの保険は出ません!も読みましたが今回の生命保険の「罠」の方が実用的かも知れません。
どちらも家族の保険を考えている人にはオススメです。

あなたの保険は出ません!―賢い損害保険の選び方あなたの保険は出ません!―賢い損害保険の選び方
(2007/10)
久保田 稔

商品詳細を見る


スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ