話題としては一週間くらい遅れていますがSTAMインデックスシリーズが初の決算を迎えました

当然、インデックス系ブログでも紹介されていたので繰り返し言ってもネタにもなりませんが分配金ゼロと言う結果です

STAMインデックスシリーズ半期決算   投信で手堅くlay-up!

STAMシリーズ 分配金 2008/5   NightWalker's Investment Blog

初決算は分配見送り。   rennyの備忘録

STAM・REITの分配金について   Investment 2030

インデックスなら無分配・・・が通常の考え方ですがREITは制度上、収益(家賃収入やテナント・倉庫料など)は投資家に分配金として計上することが義務付けられています
それなのに無分配なのは???って言うのがw3zero7さんの考え方です。言われてみると「そうだよね?」ってところです

そこでSTAM J-REITインデックス・オープンMHAM J-REITインデックスファンド(毎月)『愛称 : ビルオーナー』を比較して見たいと思います

まずはこの初の半期決算という事で6ヶ月かんの比較チャートです

MHAMとSTAM比較チャート

さすがにビルオーナーは毎月42円の分配金を吐き出しているので半年でも1%の差が出ています。複利で考えると・・・長期でみると大きい差になっていきますね?

だから無分配は偉いのです!お金が必要な時だけ必要な金額を解約するのが賢いのですね?

この2つのファンドは運用報告書を見るとどちらもベンチマークを「東証REIT指数(配当込み)」に設定しています
ただSTAMは基準価額そのものをベンチマークに合わせているのとビルオーナーは分配金を含めた額でベンチマークに合わせている違いがあります

そこでもうチョット話を進めて分配金を考慮したビルオーナーがベンチマークならばその基準価額とSTAMを比較すれば違った結果になるのではないかと思い計算したのがこちら

J-REITファンド比較

意外な結果です。毎月決算型に0.1%負けています(赤字の部分)一応、税金のことも考えて毎月の分配金×0.9で計算しています

これを誤差の範囲と見るのかどうかは人それぞれですね?ビルオーナーの方が信託財産留保額が多いので資金が逃げた量だけビルオーナーの額にプロテクションが掛かったのかも知れないし
単純に分配金を考慮・・・つまり足しただけなので再投資の金額では当然結果も変わります
再投資しないで足すだけならば下げ相場でお金を吐き出したほうが額が高いのも当たり前かも知れません
(表では再投資とうっかり書いてしまったが計算が面倒だったので再投資していません)

これを計算してみてわかったことは多分STAMシリーズはプラス方向にトラッキングエラーが出ない限りは分配金を出さないのではないか?ってところです

そしてコストの分だけ確実にベンチマークには負けるわけで今後も分配金は出さなそうな気がします

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ