今年も何だかんだで12月の師走ですよ?
なんか今年1年中、金融のニュースと言ったら悪い話しか耳に入ってきません(笑)
そんな中、去年もrennyの備忘録さんが行なった恒例(?)のあの投票が帰ってきました

投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2008

投信ブロガーだけが投票できるので透明性の高い投票結果なのが最大のメリットでしょうね?
その代わりブログの管理人だけでコメント欄では有名な方々の票が入らないのがデメリットになるかも知れませんが何だかよくわからない理由で高コストな投信が毎年選ばれるファンドオブザイヤーよりも注目に値するFund of the Year 2008です

去年はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドやマネックス資産設計ファンドなどバランスファンドの時代でした
今年のトレンドはどうなのかな?購入金額が下がった国内ETFバークレイズバンガードの海外ETFなんかは取材されたりこちらから突撃取材をしたので思い出深いです
あとは年初から登場したSTAM インデックスシリーズやもうすぐ販売されるSTAM 新興国株式インデックス・オープン・・・。

どれにしようかな~♪すべてが何かしら関わりのあった事柄なので投票できる5ポイントは分散されてしまいそうですしその中からでもキチンと責任を持って票を集中させようかな・・・とも考えています

スポンサーリンク