1週間のおさらい・・・債券がこれだけ買われたらそりゃ10年債金利も下がります

FRBが75億ドルの国債購入、償還14年3月─15年8月 【ロイター】

仏大統領が議会演説 国債発行し経済危機に対処 【イザ!】

09年欧州国債発行、2.5兆ユーロに達する見込み=S&P 【ロイター】

ECBの1年物オペ、旺盛な需要を予想=独連銀総裁 【ロイター】

米FOMC、金利を0─0.25%に据え置き 【ロイター】

欧州中銀が59兆円資金供給 過去最大、初の期間1年 【イザ!】

米FRBが32.5億ドルの国債買い入れ 【ロイター】

短期金融市場、正常化していないが全般的に改善=仏中銀総裁 【ロイター】

長期金利、低下傾向強まる 4月初旬以来の水準に 【NIKKEI NET】

今週はさらにゼロ金利政策の数年間維持を宣言していたような気がします(ソース忘れた)
だから短期債に引きずりおろされる感じで10年などの長期債も利回りが下がってきています

その結果、10年-3ヶ月は微妙に低下(ほぼ変わらず)と・・・。

ただ米国の利回り差に関しては先週3.68%から今週j3.32%と大きく10年債の方が大きく下がっていますのが今週の特徴




スポンサーリンク